FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2008.07.20 (Sun)

愛犬と行く横須賀 (ヴェルニー公園)

毎度おなじみ、こちらホームで電車を待つさるんばです。


IMG_6752.jpg

いつもの通り、浮かれ気味のサルサとアイスノンに顔をぴったりくっつけて寝ているルンバの「図」になります。



IMG_6740.jpg

今週は我が家にとっては「横須賀ウイーク」になりますので、この「赤い電車」に乗って



IMG_6745.jpg

こちら方面に出かけてこようと思います。



IMG_6756.jpg

それでは行って来ま~す。



KC360001_20080720110854.jpg

こんな怪しい顔で電車に乗っている犬を見かけましたら、それはサルンバ一家です。どうぞ暖かい目で見守ってやって下さい。


<< 40分後 >>


IMG_6771.jpg

着きました~!



IMG_6887.jpg

本日は横須賀市の横須賀駅前にあります「ヴェルニー公園」にやって来ました。


IMG_6888.jpg

IMG_6798.jpg

こんな広い空間が拡がっています。


IMG_6805.jpg

サルちゃん、ルンちゃん、海はいつも横浜の海を見ているけど



IMG_6809.jpg

横須賀の海はちょっと違うって感じだね。(どこが、どういう風に?!)



IMG_6783.jpg

ルンちゃん、どうしたの?



IMG_6758.jpg

あ!米軍の軍艦が見えるね。



IMG_6816.jpg

ちょっとサルちゃん、瞬間移動?



IMG_6767.jpg

こっちの公園と反対側が「横須賀海軍基地」になっているから軍艦が浮かんでいるんだ。

サルちゃん、ルンちゃん、あっちはアメリカだよ。

ハロー!!!ディス・イズ・サルンバ・ファミリー!

通じないか。



IMG_6801.jpg

まだ朝9時だというのに、早速サルサが暑さでバテてしまったようなので、日陰に移動することに。



IMG_6832.jpg

バテ気味のお姉ちゃんを尻目に・・・



IMG_6842.jpg

太陽の下を駆け回るルンバです。


IMG_6844.jpg



IMG_6879.jpg

横須賀でもイボちゃんと遊びました。



IMG_6849.jpg

休んでいるお姉ちゃんには構わずどんどん探検します。



IMG_6796.jpg

ちょっと探検が過ぎてしまいました。



IMG_6788.jpg

なぜ今週が我が家の「横須賀ウイーク」かと言いますと、サルサが3年前に横須賀警察犬訓練所に入所した日がもうすぐ来るからです。



IMG_6838.jpg

3年前、どうしても外を歩けなかったサルサ。

ルンバが家族に加わると、サルサが歩けないせいでルンバもどこへも行けませんでした。

そんな我が家が当時飛びついたのが発売されてまもなかった「お出かけカート」でした。サルサはもとよりルンバもカートが大好きになり、我が家のお出かけは近所でもお出かけカートで行くようになりました。

ですが、せっかく健康な4本の足を持って生まれてきたのですから、自分の足で地面を歩かせたい、季節の移り変わりとか社会のこととか、自分の足で地面から学んでほしい、サルサはこのままでは私の訓練が悪いせいで一生外を歩けなくなってしまう、そう思って全寮制の訓練所にお願いすることにしたのでした。

そして入所してから5ヶ月後、外を歩くことはもちろん、JKCの訓練資格である「CD2」も「Excellent」で一発合格をして卒業しました。



IMG_6882.jpg

5ヶ月間というのは非常に長かったのですが、訓練所に入らなければ



IMG_6884.jpg

こんな光景を見たり



IMG_6885.jpg

こんな光景を見ることはあり得ませんでした。



IMG_6828.jpg

サルちゃん、お母さんは二度とサルちゃんをお母さんから手放さないからね。

サルちゃんが、どんなに困ったことを仕出かしても、将来病気とかでどんなに大変な状況になっても、離れて暮らす辛さに比べたら、そんなの何でもないんだ。

ねえ?



IMG_6826-2.jpg

近っ!



IMG_6868.jpg

そんなこんなで、楽しく遊んで帰りました。

以上、横須賀ヴェルニー公園レポートでございました。紹介できませんでしたが、バラが一杯咲いていて綺麗でしたよ~。皆様も行ってみてくださいね。


 ブログが夏休みに入るので、ランキングも一旦抜けさせていただきます。応援してくださった皆様、ありがとうございました!また参加した際にはよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
12:14  |  日記  |  コメント(38)  |   |  Top↑

Comment

●(リンママ様へ) ナナちゃんも歩けなかったんですね!

ひなたちゃんのパパはミラン君っていうんですね。ミラン君はしゅう君のおじいちゃんでもあるんですね。しゅう君は目鼻立ちがはっきりしていて、とってもボロちゃんらしいボロちゃんですね。しゅう君の顔立ちはおじいちゃん譲りなんでしょうか。

ナナちゃんとララちゃんが10年前にリンママ様のところにやって来た時にはナナちゃんも歩けなかったんですね。ナナちゃんとララちゃんが来た時には既に2頭のボロちゃんとハスキー犬とウエスティがいたんですね。

ナナちゃんが歩けなかったというのは具体的にはどんな様子だったんでしょうか。うちのサルサの場合は外に出すと気が触れたように這いずり回っていました。どうしても「前に向かって歩く」ということができませんでした。

リンママ様はナナちゃんを迎える前にたくさんのワンちゃんに接して来られていたので犬の扱いにも慣れていたでしょうし、客観的にナナちゃんを捉えることができたと思うのですが、私の場合は初めて飼った犬だったものですから、自分一人でどうしていいのか分からず悩みました。

ナナちゃんは先住犬のワンちゃんたちの歩く様子を見て一緒に付いて歩くことを覚えたんですね。先住犬のワンちゃんがいて、よかったですね!

ひなたちゃんとサルサが見た目が似ているのですね。光栄です。ありがとうございます。

リンリンちゃんはリンママ様のお宅にやって来た時はすごく恐いワンちゃんだったんですね~。リンママ様のところにやって来たの去年の5月ということで、その当時はまだ小さかったんですよね。レスキューされたんですよね。きっと犬舎でいろんなことがあってリンリンちゃんは気が張っていたんでしょうね。v-410

その後、リンママ様のおうちに来て甘えん坊さんに変わったんですね~。もう唸ったり噛んだりする必要はないんですものね。性格が穏やかになったんですね。

うちのサルサなんて未だに唸ることがあるんですよ~。凶暴なお姉さんなんです。v-395  特にブラッシングは好きではないので、ブラッシングしようと抱っこすると「ウギャ~!」と言って抵抗します。(かまわずブラッシング台にいつも連れていかれるのに、いつも大声を出すんです。)そしてブラッシング台に乗せられたら、うってかわって、いつもの通り「えへへへ」って笑うんです。ホント、わけが分かりません。v-355

ナナちゃん以外はリンリンちゃんを受け入れて仲間と認めているんですね。ナナちゃんとは相性が悪いんでしょうか。v-413

リンちゃんの毛質はサルサに似ているんですね。うちのサルサはルンバに比べると毛量が半分くらいないのでブラッシングやシャンプーが楽で助かっています。

リンちゃんもパワフルでハッスルしているんですね。この性格は遺伝なんですね。

リンちゃんは「短足でがに股歩き」なんですか~?後ろから見たら愛嬌があってかわいいですね。うちのサルサも毛を長くしているから気がつかないだけで、同じ歩き方かもしれませんね。v-411

「女優サルサおねえ様」だなんて、ありがとうございます。自分の犬を「女優」だなんて親ばかもいいとこなんですが、みなさんすごくお優しくて調子を合わせてくださるので、かえってお恥ずかしい限りです。v-402

リンちゃんという妹がみつかって、私もとっても嬉しいです。いつかお会いしたいです。ブランカママはどうなったんでしょうかね。当時ブリーダさんが犬名を明かして里親募集をしなかったと聞いておりますので、ブランカママはどこに行ったのか分からない状態だと思いますが、幸せになってくれていますようにと祈らざるを得ません。
さるんばママ |  2008.07.28(月) 20:38 | URL | 

さるんばママさんこんばんは~♪
すみませんこの場をお借りして・・・、RINDAさんご無沙汰しております!

ひなたちゃんのパパ(ミラン11歳)、ママ(ララ10歳)、他の子達も元気ですよ~♪

なんだかうれしくてこの場をお借りして、突然すみません・・・しゅうさんこんばんは、シュウくんのおじいちゃんもミランで~す♪

さるんばママさん、ナナとララは同体の姉妹でララはサルサちゃんとそっくりなんです!(お里が同じです)

10年前我が家に来た当時、サルサちゃんと同じ様にナナはまったく道路を歩く事が出来なかったのですよ!

その頃散歩は常に、ハスキー、ボロニーズ4、ウエスティの6ワン連れ(ナナは何時も抱っこでした。現在はハスキーとウエスティは亡くなり居りませんが・・・)
その散歩の様子を見ていたのが効を成したのかいつの間にか歩ける様に成っていました!

ひなたちゃんとサルサちゃんも見た目似ている気がします♪

リンは来た当初は目を合わせないし、咬むし、唸るし、怖くて触る事が1ヶ月位出来なかったのです!
でも少しずつ心をひらいて今では元気で一番の甘えたさんです。
ナナ以外は、みんなリンを受け入れて可愛いと思ってくれている様です♪

お蔭で毎日楽しくて笑いが絶えません♪

リンとサルサちゃんとは毛質が絹のように細くて長い所と、パワフルでハッスルする所が似ています。
体型は短足でがに股歩きなので女優サルサおねえ様とは似ていません。

長々と一方的に書き込み申し訳ありませんでしたv-290v-356

秋にプチオフ会の計画をしてみますね♪
リンママ |  2008.07.27(日) 22:55 | URL | 

●(RINDA様へ) そうだったんですネっ♪

ひなたちゃんのお里のママはリンママ様のおうちのララちゃんだったんですね!!v-343

こんなご縁でまたリンママ様とお話できて嬉しかったです。RINDAさん、ありがとうございます。

ひなたちゃんの同胎の男の子はフェイス君というんですね。とても穏やかなやさしい男の子なんですね。ひなたちゃんのお写真を別のボロニーズの飼い主さんのページで拝見しましたが、ひなたちゃんの同胎の男のコだったら「穏やかで優しい」というのが分かる気がしました。v-410

この前のボロニーズのオフ会、RINDAさんも参加されていたんですね。そうとは知らず「堅苦しかったみたい」だなんて、勝手なことを言ってしまい申し訳ありませんでした。時期が時期だっただけに、みなさんボロニーズのことを真剣に話し合われたんですね。

RINDAさんはボロニーズのオフ会に何度も参加されているんですね。ですが最近はボロニーズのオフ会はやってないんですね。

うちも一度は参加してみたいと思いながら、なかなか機会に恵まれず今に至っています。RINDAさんおっしゃる通り、ボロニーズの数も増えて来ましたし、カジュアルで気軽に参加できる会があればいいですね。

前回の会場はちょっとうちから遠かったですし、うちなんか参加したら「格が違う」という感じがしてv-355 参加できなかったです。v-394  一杯のボロちゃんが集まったらそれはすごいことになりそうですね。屋外でしたら通りすがりの人も立ち止まるでしょうね。

私はボロニーズは一時的な流行犬にはなって欲しくないと思っているので、今の希少犬のままで本当によさの分かる人にだけ飼って欲しいなぁって思います!v-219
さるんばママ |  2008.07.27(日) 22:51 | URL | 

●(MIYU&NICOママ様へ) RINDAさん宛てのところを失礼致します。

MIYUちゃんとNICOちゃんも別々のお出かけは無理なんですね。我が家と全く同じです。

思い出すにルンバが本当に仔犬だったころは、一度や二度、ルンバだけを置いてサルサと獣医に行ったりしたことがあったのですが、一頭だけを家に残すのが不安で二頭一緒にいつもお出かけできる体制を作ったところ、それが当たり前になってしまい逆に一頭だけを残して出かけるのが不可能な状態になってしまいました。

NICOちゃんのトレーナーさんからは「甘やかし」がNICOちゃんにストレスを与えていると言われているんですね。

おっしゃる通り、二頭別々にお散歩に行くことは二倍の時間がかかりますので大変ですよね。「お散歩は順番に行くんだ。待っていれば次はアタチがお母たんを独り占めできるんだ」と楽しみに待っててくれるようになるといいですね。

うちにはとても無理なことに取り組んでいらっしゃるMIYU&NICOママ様には本当に頭が下がります。トレーニングがんばって下さいね。また様子、教えてくださいね。
さるんばママ |  2008.07.27(日) 22:18 | URL | 

●わぁ~~!

そうです~ひなたのお里のママは、ナナとララさん改めリンママさんです~☆
(リンママさん ご無沙汰していま~す、お元気ですか~(^^)/)
同胎の男のコは、フェイス君といって、とっても穏やかな優しい男のコなんですよ~♪
ちなみに~、ララちゃんがひなたのママ犬です~☆

確か、ボロちゃんの里親募集の頃、丁度ボロちゃんの集まりでお会いして、涙を浮かべながらボロちゃんの事を話されていたリンママさん。
ご自宅にも沢山のボロちゃんが居るのに、里親募集のボロちゃんのお世話までされて、本当に頭が下がります。

それと~ボロニースのオフ会が堅苦しかった・・・との事。
多分そのオフ会、私も参加していたと思います(^^ゞ
ひなたが子犬の頃から何度かオフ会に参加していますが、その回は格別に堅苦しかったかもです(^^ゞ
でも、ボロニーズという犬種の将来を考えて、希少犬であるが故に、今出来る事はしていこうと思う気持ちからだったと思いますよ。
ただ、初めて参加されたのがあの回だとしたら、ちょっと引いちゃったかもですね~(笑)
他の回は結構(かなり~(笑))能天気なオフ会でしたよ♪

でも、あれ以降、ボロニーズ全体でのオフ会って開催されていないかも?
ボロちゃんも結構増えてきたし、難しい事は抜きにして、
「ボロニーズは可愛いでしょ♪」って、集まりが出来たら良いですね~!
最高何頭のフワフワちゃんが集まるかしらん?
RINDA |  2008.07.26(土) 20:41 | URL | 

●(リンママ様へ) お招きありがとうございます!

リンママ様、お話させていただいたのはまうさんのブログだったのですね。ナナちゃんとララちゃんのお名前、ちゃんと覚えておりました。不思議と「リンママ」さんと、今回コメントいただいた時のお名前は違っても「関東で里親を探して下さった」「以前話したことがある」ということだけでピーン来るものがありました。すぐに「町田」!というのが浮かんだんですよ。

確か当時リンママ様はボロニーズの子たちを一時預かりして下さって、病気を患っている子は自費で病院にまで行かせてくださいましたよね。あの時、こんないい方がいらっしゃるんだと感激したのを覚えています。あれから8頭ものボロちゃんの新しいおうちを見つけてくださったのですね。

どのご家庭もいいご家庭でみんな幸せになったとのこと。たまに会っているご家庭もあるんですね。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

リンリンちゃんのお母さんはサルサのお母さんと同じです。血統書をどこかに大事に(笑)しまいこんでしまって、今サルサの血統書が手元にないのですが、サルサを生んだ時にまだ1歳だったので、サルサのお母さんと同じワンちゃんだと思います。

いかがでしょうか、リンリンちゃんってうちのサルサにそっくりですか?顔が長いでしょうか(うちだけ?!v-355)毛は長めで絹のように細くないですか?

あとうちのサルサはいつもハッスルしていて感情の抑揚が激しいのですがリンリンちゃんもそういうところ、ありますか?(これは絶対うちだけだろう。v-390

あとリンママ様はボロニーズをたくさん見て来ていらっしゃいますが、リンリンちゃん特有の特徴みたいなものは何かありますか?

私のブログは他のボロニーズの飼い主さんのブログから偶然たどり着いてくださったのですね!またお話させていただけて嬉しいです。コメント書いて下さってありがとうございました。

「さるんばママさんは知識が豊富ですし、サルンバちゃん達をいろんな所に連れってあげたりして、私の方こそいろいろ教えて頂きたいです。」

知識が豊富だなんて、とんでもないです!こちらこそ色々教えてください。私なんて本当に未熟で、先週ルンバが体調をちょっと崩してしまっただけで恐怖におののいてしまいました。サルサの妹ボロニーズちゃんに巡り合えたご縁ということで、色々相談に乗って下さい。今後ともよろしくお願いいたします。

リンママ様のおうちには何と手作りドッグランがあるのですね!!庭にドッグランってすごくないですか?!うちなんて庭すらありませんよ。すごいですー!!さるんばもお招きに預かってありがとうございます。プチオフ会って素敵ですね。ボロニーズのオフ会に以前参加した知り合いによりますと結構堅苦しかったと聞いておりますので、カジュアルな人たちだけで集まる気楽なプチオフ会っていいなと思いました。是非よろしくお願いいたします。v-343
さるんばママ |  2008.07.26(土) 12:06 | URL | 

●RINDA様


さるんばママさんの場を借りて…
コメント、ありがとうございます!!

NICOのトレーナーの先生も、NICOが精神的に自立できれば、一緒に寝てもよいと言われています。
今はママ、ママなのでちょっと間をおくようにということです。甘やかしがNICOにストレスを与えているのです。

RINDAさんちは、別々にお出かけしても落ち着いていることが出来るのですね。我が家はそれも無理な状態で、
MIYUがいないとトリミングにもいけないかもしれません。
最近、クールなMIYUもNICOを頼り始めているので、それぞれ自立した生活を送らせるのは、とても難しい…。
トレーナーの先生からは別々のお散歩をすすめられていますが、これって結構大変で。でも、面倒がっていては変化を望めませんよね。飼い主のわたしが、変わらないと…。
MIYU&NICOママ |  2008.07.25(金) 23:27 | URL | 

さるんばママさんすみません、勘違いしてました。

コメントはまうさんのブログでナナとララの名前でコメントさせていただいていました。
(リンは昨年の5月5日に我が家に来ましたので)

なにせ還暦間近のおばさんなので記憶が途切れがちですみませんv-356

8ボロちゃん達はみんな素敵な里親さんのお家で幸せに成っていますよ♪

たまに会っている子もいます。

母親のブランカは2002年7月11日生まれです。

昨年からサルンバちゃん達の可愛い姿をこっそり拝見させて頂いておりました♪
お休みしてから残念だな~と思っていましたら、最近偶然に他のボロちゃんのブログから辿り着く事ができました!

さるんばママさんは知識が豊富ですし、サルンバちゃん達をいろんな所に連れってあげたりして、私の方こそいろいろ教えて頂きたいです。


庭に手作りのドックランを作りましたので是非サルンバちゃんを連れて、涼しくなりましたら遊びにいらして下さい。
他のお仲間もお誘いしてプチオフ会しましょう!

これからもサルンバちゃんの可愛い日記楽しみにしています♪



リンママ |  2008.07.25(金) 23:00 | URL | 

●(あんず様へ)バニラちゃん、恐がりさんなんですネ。

サラちゃんもバニラちゃんも基本的に人と犬が嫌いなんですね。うちと同じです!v-222

うちの犬たちも小さいころは人も犬もすごく恐がっていました。今でも人が話し掛けてくると狂ったように吠えますし、犬も好きな犬と嫌いな犬の区別がはっきりしています。

サラちゃんの躾教室はマンツーマンだったんですね。また機会があれば継続できるといいですね。サラちゃんにとっても外のお教室に行くことは見聞が広がってきっといいことですよね。

バニラちゃん、、、どうしちゃったんでしょうか・・・。すごく恐がりさんなんですね。v-393  もとはブリーダーさんのところにいてあんずさんが里親さんになられたというのは聞いておりましたが、お里ではワンちゃんが一杯いたでしょうに他の犬が嫌いなんですね。

いますよね~、そういう風に明らかに恐がっているのに話し掛けるのを止めずにもっと恐がらせてしまう迷惑な人!うちも仔犬のころは嫌という程やられましたよ。まったくもう、空気読んで欲しいですよねっ。v-412

サルサの行っていた警察犬訓練所にも恐がりのワンちゃんがかなりの数入所していました。サルサのように「飼い主に付いて歩かせる訓練」のようなテクニカルな訓練のために来ている犬はむしろ少数でほとんどが車や人を恐がるとか、恐がって吠えまくって困るとか、怖さのあまり人を噛んでしまったとか、そういう性格を社会に適応させる訓練を受けているワンちゃんでした。

こういったワンちゃんのプログラムはうちの犬のプログラムとは違いましたので実際訓練所がどういう風にトレーニングしていたのか具体的に分からなくてすみません。

バニラちゃん、大きくなるに連れて段々自然に犬や人に慣れてくれるといいですよね。バニラちゃんはまだ若いですし、こんないいママがいるんですからv-344、今からどんどん吸収して変わるんじゃないでしょうか。v-410

我が家は家庭ではどうしても躾けられずにプロに任せたのですが、プロの訓練は早くて的確だったと思います。あんずさんも、もし将来本当に困られたら相談したらいいかもしれません。警察犬訓練所でも家庭犬訓練所でも「褒めて躾ける」というコンセプトは同じだと思いますヨ。v-91
さるんばママ |  2008.07.25(金) 21:31 | URL | 

●(リンママ様) お久しぶりです!

昨年の2月からの大騒動の時にお話させていただいたの、覚えています。私の記憶違いだったらすみませんが、大阪のボロちゃんを一時預かりして下さって関東で里親を探して下さった方ではありませんでしたでしょうか。

リンママ様が合計8ワンズを関東の里親さんに巡り会わせて下さったんですね。ありがとうございます。ご尽力に感謝致します。私なんて里親募集の紙を貼ってもらえるところに自分で作ったポスターを貼る以外の何もできなかったので恥ずかしいです。

今でもお世話をした8ワンズのお里とは連絡を取り合っているんですか?みんなどうしているんでしょうか。リンママさんがお世話して下さった家庭であれば間違いないと思うので、みんなきっと幸せになったと思います。本当にありがとうございました。

リンリンちゃんはお父さんがアンディでお母さんがブランカなんですね!血のつながりがあるどころか(笑)うちのサルサの血統書に出ているお父さんとお母さんの名前と全く同じです。

なんでもあの犬舎に「ブランカ」という犬が二頭いるみたいなので、どっちの「ブランカ」なのかは分かりませんが、リンリンちゃんが妹だったらいいですネ。お顔もきっとサルサに似ているんでしょうね。お写真是非拝見したいので、ブログなどお持ちでしたらURLを教えて下さい。v-343

ひなたちゃんのお里はリンママ様のおうちのボロちゃんだったのですね。ひなたちゃんが生まれた時に同胎だったワンちゃんがリンママ様のところにいらっしゃるんですね。お里の方とそんな素敵なつながりがあるなんてRINDAさんが羨ましいです。

「いつかさるんばママさんにお会いしてボロニーズ談義がしたいです♪」

ありがとうございます!

しかしこちらのブログ、よく見つけて下さいました。 昔のブログはもうクローズしておりますので、このブログは検索か何かでたまたまヒットしたのでしょうか。見つけてくださってありがとうございます。

私もボロニーズ談議をリンママ様としたいですが、私なんて二頭のボロニーズを飼っているというだけのレベルですのでv-355、リンママさんの知識とは雲泥の差があります。「談議」は無理ですので、「生徒」として入門させて下さい!v-436
さるんばママ |  2008.07.25(金) 21:08 | URL | 

躾教室の件ですが・・・
サラの躾は1対1でした。
初代犬があまりにも賢い子だった為サラの躾に納得がいかなくて初めて教室に通ったんですがサラは人も犬も嫌いでしたから1対1で躾けていましたよ。
結局途中で中断してしまいましたが、先生は落ち着いたらまた来てくださいとの事だったので落ち着いたらまた通う予定です。

バニラは里親犬です。
福島のブリーダーから飛行機に乗って名古屋にきました。
とにかく人も犬も怖がるんです。異常なくらい・・・
私が抱こうとするだけでもビビリションしちゃうし、散歩で犬が見えるだけでへっぴり腰になって怖がるんです。
車は大人しく乗ってくれるんですが・・・
これって躾で直るんですかね?
散歩の時、よく声をかけられるんですが犬も人も嫌いなバニラは怖がって仕方がないんですがみんな寄ってくるんですよね・・・
サラも怖がっていましたが今は落ち着いています。でもバニラの怖がり方はすごくひどいんですよ~。
大丈夫かな???心配です。
我が家も警察学校に通わせたほうがいいかな?
まだ躾教室にはいけそうにないから・・・
あんず |  2008.07.25(金) 17:28 | URL | 

こんにちは♪

昨年の春、大騒動だったボロちゃん達の里親募集の時にコメントさせて頂いたのですが、覚えていらしゃいますでしょうか?
あの時のボロちゃんの内、8わんを関東の里親さんにお世話しました!

我が家にも、リンリンを里子に迎え1年2ヶ月が過ぎ、とっても可愛い女の子に成長しました♪
リンリンは父アンディ、母ブランカの子供です!
サルサちゃんと血の繋がりはありますか?

ひなたちゃんのお里は、実は家です!(RINDAさんすみません)
いつかさるんばママさんにお会いしてボロニーズ談義がしたいです♪
リンママ |  2008.07.25(金) 17:10 | URL | 

●(あんず様へ)「元気が一番」、おっしゃる通りです!

あんずさん、サルサが以前外を歩けなかったのが今では考えられないとおっしゃって下さってありがとうございます。

当時はお出かけカートがあれば外に出ることはできたんですが、やはり自分の足で地面を歩いたらもっと楽しみが増えると思ったんです。夏と冬の地面の温度差とか、雨が降って濡れた地面とか、落ち葉のカシャカシャとか、、、そういうのを感じて欲しくて訓練学校に出すことにしたんです。v-408

「警察学校は預けっぱなしだからとても辛かったでしょうね。」

そうなんですよ~。分かって下さってありがとうございます!

一番辛かったのは面会です。一週間に一回行ってまして欠かしたことはなかったんですが、面会時間が終って別れる時にサルサが泣き叫ぶので、、、私が動揺したらサルサがもっと動揺するので、「それじゃ、お願いします」と何食わぬ顔でサルサをスタッフさんに渡して自分だけ立ち去るのが一番辛かったです。すみません、調子に乗って聞いていただいちゃいました。v-406

サラちゃんは3歳を過ぎてから躾教室に通われたんですね。グループレッスンだったんでしょうか。

グループレッスンってどうですか?うちはそういう通いの教室には参加したことがないのですが、グループレッスンできるワンちゃんとそうでないワンちゃんがいるそうですね。うちは人見知り(犬見知り)が激しいのでグループレッスンは入れないと思います・・v-355

サラちゃんのお教室はあんずさんの体調が優れなくて途中で辞められたのですね。ですが途中までであっても、きっと得たものはあったはずですね。バニラちゃんはその時にやって来たのですね。v-410

「でも元気が1番ですよね~♪」

おっしゃる通りです!私もそう思います。

人に噛み付くとか、一日中吠えて近所の住人がみんな寝不足とか、、、そういうんだと困りますが、普通に社会の一員として生活できれば名犬じゃなくてもいいんじゃないですかね? 元気で明るく楽しく生活でればそれで御の字ですよね!v-426

「ママはずっとずっとサルちゃんと一緒だよ」

お優しいお言葉、ありがとうございます!

一度離れてみて、自分はサルサがいないと生きていけないということを改めて実感しました。こんなにお互い「心」で結びつくなんて、犬って不思議な生き物ですね。v-344
さるんばママ |  2008.07.24(木) 12:31 | URL | 

●(RINDA様へ)神奈川のブリーダーさん出身なんですね!

RINDAさん、我が家の3連休の事件を心配して下さってありがとうございます。書きかたが大げさでご心配かけてすみません。v-356 ルンバがちょっと体調不良になってしまいまして、でも今はかなりよくなったので大丈夫です。

我が家のボロニーズブログは「愛の劇場」の時から見て下さっていたんですね~。「お気に入り」にも入れて下さっているんですね!「面白い」なんておっしゃっていただいて恐縮です。いつもくだらないことばかり書いていて、いつかボロニーズの飼い主さんたちに「ボロニーズのイメージダウンになるので止めて下さい」って苦情が来るんじゃないかしら?と思いながら続けて今に至ります。v-388

RINDAさんは特にブログをお持ちじゃないんですね。もし機会がありましたら是非初めて下さい。RINDAさんは文章もうまいし、ボロニーズとジャックラッセルテリアの姉妹というのも珍しいですし、日々の日記だけでなくトレーニングの話とか多くの人にためになるメッセージを発信できると思うのでブログを作ったら絶対いいと思いますぅ!v-20

ひなたちゃんのお里は神奈川県なんですね!神奈川の横須賀ですか?というのも、うちのサルサが横須賀の訓練所に入った時に訓練所の方が以前ボロニーズのブリーディングも手がけたこともあったけどもうやめてしまった、というようなことを言っていたんです。もしかしてひなたちゃんのお里と何か関係あるのかな?と思いまして。

神奈川のお里では同胎の男の子にも会えるんですね。同胎の子が知り合いにいるなんていいですね。なんでも同胎の子というのは歯並びまで似るそうですね。v-410

RINDAさんおっしゃる通り、ボロニーズの世界は狭いですから、結局みんな親戚さんなんでしょうね。そう思うと楽しいですね。

ジャックラッセルのお姉ちゃんとひなたちゃんが一人で留守番できる理由をお聞きして納得しました。

なるほど、最初から別々に出かけていたんですね。そりゃぁ仔犬のひなたちゃんとジャックラッセルのお姉ちゃんでは一緒に散歩に行けませんものね。それが習慣になって別々も大丈夫になったんですね!

それをお聞きして、これから多頭飼いする方は「なんでも一緒」にせずに、小さい時から意識して別々に行動する習慣をつけた方がいいということになりますね。おっしゃる通り二頭一緒に行けるのであればそれに越したことがないですが、いつもそうできるとも限りませんので、「別々も大丈夫」ってしておいた方が絶対いいですね~。いやー、これは(これも?!)うちは失敗しましたわ。v-395
さるんばママ |  2008.07.24(木) 12:28 | URL | 

サルちゃんがお外に出られなかったなんて・・・今では考えられないくらい元気に遊んでいてよかったですね。
読んでいて涙が出てきました。
警察学校は預けっぱなしだからとても辛かったでしょうね。

我が家のサラは3歳すぎてから躾け教室に通いだしましたが私の体調不慮で途中でやめてしまいました・・・
なのにその間にバニラを迎えてしまった為2匹とも躾が出来ていません。
でも元気が1番ですよね~♪

サルちゃんがママっ子なのが分かります。
サルちゃん!もう安心していいんだよ~☆
ママはずっとずっとサルちゃんと一緒だよ~☆彡
あんず |  2008.07.24(木) 09:13 | URL | 

●こんばんは!

さるんばママさん こんばんは。
3連休中に「事件」ですか?大した事無ければ良いのですが・・・大丈夫ですか?

さるんば家のブログ、かなり読み込んでますよ~!
もちろん「お気に入り」です♪
初めて前のブログ「愛の劇場」に遊びに行った時、あまりの面白さにページを遡り全読みしちゃいましたもん(^^)v
ちなみに、私はブログは持ってないんです~。
始めようかなと思いつつ、あっという間に時が流れ~今だに、という感じです(^^ゞ

ひなたのお里は、今はブリーディングされていないのですが、神奈川県です。
お里のママさんとはOFF会などで時々お会いする事があり、お里に居る同胎の男のコにも会えるんです~♪
ひなたの祖父犬や母犬に山口や大阪の犬舎名があります。
頭数の少ないボロニーズなので、きっとみな親戚さんですね♪

我が家のふたりが各自ひとりでお留守番できるのは・・・どうしてかしら?(笑)
一番最初にひなただけ連れて出かけようとした時、先住犬のJRTがちょっと不満げにしてたけど、そのまま「じゃあ行ってくるからあと留守番よろしく~!」とあっさり出かけてしまったような~(^^ゞ
我が家の場合は最初から、犬種も違い体力差などもあるので、全て一緒にという訳にはいかないというスタンスでしたから、成り行きでそれぞれがひとりで留守番するという事が身についただけで、一緒に連れて行けるのならそれに越した事は無いと思いますよ♪
RINDA |  2008.07.23(水) 20:46 | URL | 

●(沙羅様へ) うちと全く同じです!

サルサが「今は立派なお姉ちゃん」だなんてありがとうございます。仔犬の頃は本当にオテンバで凶暴で感情的でどうしようかと思ったこともあったんですが(笑)一緒に暮らす時間が長くなるにつれ、お互い段々リズムが合ってきた感じがします。

ピース君も半年間、訓練士さんにお願いしていたことがあったんですね。通いだったんですね。

ピース君もやっぱり物音に激しく反応してしまうんですね。うちと全く同じです。ピース君のことを教えてくださってありがとうございました。

ミケパパの子たちはそういう子が多いみたいで、インターフォン、車、人の話声、宅急便の人などに反応してしまうワンちゃんが多いみたいですよ。v-410

「番犬というにはちょっと違うような気がしています。」

こちら笑いました!

うちのルンバなんて私が家の中でたてる音にも時々反応して大吠えするんですよ。たとえば洗濯機をまわしているときに衣類がちょっとつかえて「ゴトンゴトン」と鈍く回る時の音とか、大きな紙を切ろうとして紙をパシャパシャさせていた時に出た音とか、、、聞きなれない音であれば家の中で出た音にも反応します。

ラブちゃんは全然反応しないんですね。ラブちゃんは宅急便の人とかピンポーンという音も大丈夫ですか?

うちのサルサも全然外の物音に反応しないんです。ですが宅急便の人が来た時は威嚇して、ピンポーンの音は「ピンポーンが鳴る→宅急便の人」とリンクされているのでルンバ同様に吠えます。

ピース君の訓練はピース君の皮膚の調子が悪くて中止になったんですね。ピース君の皮膚は今年はどうですか?うちのルンバの皮膚はやっぱり湿疹が出来ていますが、薬を飲まずになんとかここまでやって来ています。

ピース君とは微妙な主従関係なんですね。うちのルンバを見ていますと、お姉ちゃんに比べるとすごく温和な性格なので、もともと「頂点に立ってやろう」という野望を持ったような犬ではない感じがします。同じパパとママから生まれてきても人間だって性格が違いますからワンちゃんもきっと色々性格が違うんでしょうね。ピース君は群れの一番になろうとするリーダー心旺盛な性格なのでしょうか。

ワンちゃんは群れで「男の一番」と「女の一番」を決めようとするので、異性のワンちゃん同志だと争いが起らないと聞いたことがあります。うちはルンバが来た時から「お姉ちゃんが絶対的に上」と決着が着いたみたいで二頭が争うことはないのですが、ピース君とラブちゃんはケンカみたいなことをしたりするんでしょうか。v-355

私は人間の子供を育てたことはないんですが、おっしゃる通り犬にも色々性格があって難しいというのは感じます。ホント、愛情を注いでもうまく行くとは限りませんものね。親の心子知らず、ですね。v-395
さるんばママ |  2008.07.23(水) 20:10 | URL | 

サルサちゃんは訓練所に入っていたんですね。
きっかけは何にしろ今は立派なお姉ちゃんでうらやましいです。電車で遠出できるし、公園で遊べるし・・・。
ご存知かと思いますが、ピースも通いですが半年訓練士さんにお願いして訓練してもらってました。
先日の日記のコメントでお尋ねがあったようにとにかく物音に激しく反応して吠えまくり、来客のピンポーンには間違いなく吠えてしまいます。車の音、来客の足音など何にも反応してくれて・・・・。番犬というにはちょっと違うような気がしています。ミケパパの子供たちはそうなんですか?ラブは全く反応しないんです。
で!訓練は皮膚病のお陰で中途半端に終わってしまいました。というより飼い主がちゃんとできなかったことが原因だと思います。今は微妙な主従関係ですが・・・・・・。
今になって考えるとピースには合わなかったのかも?と反省。ストレスからか物に八つ当たりしていたのがパッタリ無くなったんです。人間の子供も難しいですが犬もなかなか難しいものです。愛情を注いでるつもりでもすべてがうまくいくとは限らないんですよね~(笑)
沙羅 |  2008.07.23(水) 17:00 | URL | 

●(モッピ~様へ)いえいえ、とんでもないです!

モッピ~さん、うちがよくお出かけしているだなんてありがとうございます。v-409

散歩って気がつくといつも同じ場所ばかりになってしまうので、犬にとっては場所なんてどこでもいいんでしょうが、飼い主の方が飽きてしまうので色々な場所に行っています。

なるべく「朝早」を心がけて行くようにしているんですが、師匠ご存知ですか?最近は朝7時でも既に日差しが強いんですよね~。現地に着いた時には既にカンカン照りですわ。v-393

モップ君があまり出かけてないだなんてとんでもないですよ!いつもご実家に行ったり、色々なオフ会に参加したりされてるじゃないですか~。うちはお出かけといえばいつも「親子3人」なので、色々な人に出会うことを楽しめるモップ君はすごいなぁと思います。

しかしこの暑さでみなさん散歩は夕方に行ってるんですかね?夕方だと暗くていい写真が撮れませんね。暑すぎるのは犬によくないのですが、公園は暑さで人があまりいないので、それはそれで嬉しかったりします。v-410
さるんばママ |  2008.07.23(水) 13:26 | URL | 

●(シュウ様へ) 意外なしゅう君の「過去」(笑)

しゅう君は小さい時に人が恐くてお散歩中に道路で固まってしまっていたんですね~。そういえば、シュウさんが最初にしゅう君と出合った時もしゅう君はとってもシャイだったとおっしゃってなかったでしょうか?(違っていたらすみません。)しゅう君はもともと警戒心が強くて繊細なところがあるのかもしれませんね。

今やしゅう君はお父さんにもなったし、4頭も仲間がいるし、愛情一杯で育てられて、今のしゅう君はいつもニコニコでとっても堂々としていますよ。とっても人懐っこいですしね。v-10

うちのサルサは小さい頃、外に出すとリードをぐいぐい引っ張って地面をぐるぐる這いずり回ることしかできませんでした。リードを引っ張って歩くのであればまだよかったんです。少なくとも前には進むわけですから。

サルサ一人の時はこれでもまだ何とかなっていたんですが、ルンバが来ると、ルンバも一緒に引っ張られてしまってどこへも歩いていくことができませんでした。

シュウさんに訓練所は的確な判断だったとおっしゃっていただいてとても嬉しかったです。

やはりプロの訓練はすごいですね。ご推測いただいた通り5ヶ月はすごく長かったです。入所して1ヶ月は担当の訓練士さんとお外で楽しく遊ぶ練習をして、リードの練習は2ヶ月目くらいからでした。面会は毎週行きましたが、サルサのつながったリードを始めて持たせてもらったのが10月(3ヶ月目)でした。その時は私は初めて外でサルサの横顔を見たんです。自分と並んで歩いた時のサルサの横顔を初めて見た時は夢かと思いました。

「サルちゃんは頭の良い子なので、
きっと「この訓練を早く終わらなければ」って
必死に取り組んだのではないでしょうか。」


頭の良い子だなんてありがとうございます。所長さんがサルサを初めて見た時に、「この犬は周りの状況をすごく理解しようとする犬ですね」って言ったんです。所長さんと私が話している時でも「何話してるんだろ?」「何が起ってるんだろ?」っと一生懸命(みんなの中に顔を突っ込んで)理解しようとしているそうなんです。5ワンズの中にもそういう子、いますか?

「元気に鳴き声をこだまさせるサルちゃん。」

「元気に」って言っていただいて恐縮です。v-356  本当、意味不明ですよね~。嬉しさあまって絶叫100倍って感じですよ。シュウさんはサルサが大好きになった3番目の人なんです。一人目は飼い主なんですが(そういうことにしておいて~)、二人目は訓練士の先生、そして三人目がシュウさんです。v-438
さるんばママ |  2008.07.23(水) 13:23 | URL | 

さるんばママSANは ホントによくお出かけに2ワンを連れていってあげていますね♪
こうゆうお出かけブログを見ると ニマニマしながら
楽しい気分になります\(^o^)/
その反面 モップが可哀想だな・・・と ちと反省もしてりして~ 汗
暑いから 早朝を選んで電車でお出かけ 素敵です☆彡
ルンちゃんも サルサちゃんも 幸せですね
うちもがんばろう~~♪
モッピ〜 |  2008.07.23(水) 08:40 | URL | 

●(まさ様へ) そうおっしゃっていただくと嬉しいです。

まささん、カートを購入したことや訓練所に入ったことがいい判断だったとおっしゃっていただくと嬉しいです。

まささんの身近にこんな犬がいたのか分からないのですが、うちのサルサは散歩はとても苦労しました。外に出すとリードをグイグイものすごい勢いで引っ張って360度グルグル這いずり回るだけでした。

「飼い主の横に付いて歩く」というのがどうしてもできない犬でした。本やネットで調べて訓練法として出ていたことは全部試しましたが、どうしても直りませんでした。後に散歩デビューしたルンバはほとんど訓練をせずとも普通に歩けるようになったのに、サルサだけなんでこうなんだろうと悩みました。

ジョン君やパピ君はお散歩トレーニングには特に問題なくスムーズに行ったのでしょうか。v-410

まささんにおっしゃっていただいた通り、あの5ヶ月がなければ今の光景はあり得ませんでした。犬の一生が15~20年とすると、そのうちの5ヶ月というのは短い期間かもしれません。

訓練所はトレーニングにおやつを使っていませんでしたので、長くかかったのかもしれません。訓練所のスタッフに言われた「おやつが欲しくてコマンドに従うのであれば、それは躾ではなくて曲芸です。」という言葉が今でも印象に残っています。「褒められて嬉しい」だけで犬を躾ていたすごいところでした。卒業後は私が甘やかしてしまったので、、、5ヶ月の成果はかなりおじゃんになりましたが、一番必要だった歩くことだけは今もできるのでそれでいいかな、と思っています。v-413
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:30 | URL | 

●(CHIKA様へ)ボロニーズ二頭飼ってらっしゃるんですね!

CHIKAさん、最近私のブログを見て下さっるようになったとのことありがとうございます!CHIKAさんは横須賀のご出身でいらっしゃるんですね。今は関西にお住まいでいらっしゃるんですね。

CHIKAさんは横須賀ご出身とのことで、ヴェルニー公園にも行かれたことがあるのでしょうか。ヴェルニー公園はとても広くて綺麗でした。お手洗いにもお花が飾ってあって、公園のお手洗いにお花って珍しいので、その心遣いに感激しました。私達が行った時にはすごく暑くてあまり園内を見て回れなかったのですが、こんなに暑くても薔薇が逞しく咲いておりました。

もっといい季節に行けば、もっと満開の薔薇が楽しめるのかもしれませんね。私達が行った時には軍艦もあまりなかったのですが、ちょっと前でしたらKITTY HAWKとかが泊まっていたのかなぁと思いました。

ペットOKと聞いた横須賀中央の岡田屋モアーズのペットグッズのお店やドブ板通りも行ってみたかったんですが、なにせ暑すぎてこのまま外にいると犬たちが熱中症になりそうだったので諦めました。v-393

URLを付けて下さってありがとうございました。早速CHIKAさんのブログを拝見したのですが、ルルちゃんとうーちゃん、とってもかわいいですね!お洒落なサマーカットがとっても似合っていると思いました。v-10

ルルちゃんとうーちゃんのうち、うーちゃんはあのブリーダーが廃業したときに里親さんになってくださってやって来たボロちゃんだったのですね。

あの時、うちには既に2頭のボロニーズがおりましたので、これ以上飼うのは無理でした。自分は何も出来なかったのに、名乗りを挙げて下さって本当にありがとうございました。あとでCHIKAさんのブログをもう一度ゆっくり読ませていただきますね。

CHIKAさんは横浜駅の周辺で働かれていたことがあったのですね。私のブログをご覧いただいて懐かしさを感じて下さっていると聞いて嬉しかったです。これからも横浜のいろんな景色を撮ってブログに載せますので是非見てくださいね。
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:27 | URL | 

●(RINDA様へ) MIYU&NICOママ様に宛てたコメントですが~

MIYU&NICOママさん宛ですが失礼致します。RINDAさんが書かれたこと拝見しました。

おっしゃる通り一緒に寝ること自体が問題じゃないかもしれませんね。ちゃんと関係が築けている上だったら問題ないということなんですね。

うちは「主従関係」なんてほとんどないんですが・・(というか、犬の方が上?v-390)1歳を過ぎるころから一緒に寝るようになって今に至ります。

RINDAさんのおうちでは片方だけを連れてお出かけも大丈夫なんですね!それはすごいなぁ。うちなんて、一頭だけお出かけなんてなったら、マンション中が震撼するくらいの声で帰ってくるまで泣き叫んでいそうです。それも序所に慣らしていったんですか?

うちは二頭で留守番は全然問題ないんですが、一頭だけ連れていくのをしたことがない(できないのでやらないで来たので)一頭だけ動物病院に連れて行きたいのに二頭で行かなくてはならず、雨の日とか本当に大変です。v-393
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:25 | URL | 

●(なお☆にゃお様へ) なんですかっ!その謎の光景は?!

なお☆にゃおさん、すごい光景を目にされたんですねっ!うちの電車でお出かけもすごいですが、そのバイクで「お出かけ」のワンちゃんはもっとすごいですね。v-12

そのワンちゃんはバイクの荷台にクレートをくくりつけて乗っていたのではなくて、ボックスが積まれた上の更に上にプラスチックのケース(?!)が乗っていて、そこに入れられていたんですねっ。しかも蓋がないって一体??!!v-40

そのプラスチックケースの箱の深さにもよると思いますが・・・箱はワンちゃんが完全に隠れるくらいの深さがあったんでしょうか・・・じゃないとたとえリードでつないでいても、バイクが急停車した時とかにワンちゃんが飛び出しちゃいませんか??!!道路とかでそんなことなったら、万が一飛び出し防止のリードとか付けてなかったら道路に落ちたところに車が来たらひかれちゃうじゃないですかー!!v-412

「だいたい、それでどんだけ走って来た?」

こちら笑いました~。v-413  ホント「それでどれだけ走って来た?」って感じですよね~。いや~びっくり飼い主っているもんですね。突然そんなのが現れたら状況を理解するまでにちょっと時間がかって注意をするタイミングを逃してしまいますね。v-393
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:23 | URL | 

●(ぽち様へ)チョコちゃんもなかなか歩けなかったのですね!

チョコちゃんもお散歩デビューの時は固まってしまってなかなか歩けなかったのですね!v-410

最初から普通に歩くワンちゃんもいるみたいなんですが、大抵みんな最初は固まりますよね。

うちの姉はマルチーズを飼っているんですが、そのマルチーズがお散歩デビューした時も地面にしがみついて全然動けなかったそうで、通りがかりの散歩のおばさんに病気かと思われて「あそこに獣医さんがあるから連れて行きなさい!」と言われたそうです。v-405

ちなみにハルちゃんは最初から大丈夫だったんでしょうか。チョコちゃんが歩けてハルちゃんが固まっていたら、ハルちゃんのお散歩のデビュー当初は二頭で散歩には行けなかったんじゃないかと思いまして。

前の記事のルンバの表情がGOODだなんてありがとうございます!

「あっ、何度も撮影に付き合った女優サルサちゃんも大変でしたね!」

そうなんですよ。v-411 ぽちさんおっしゃる通り、せっかくお花が咲いていたので何度も挑戦したのですが、不機嫌な時ってどんなにあやしても笑うことがないので、この日の写真は失敗してしまいました。

ぽちさんも写真、がんばってらっしゃいますよね!新しいカメラ、とってもGOODなようですね。チョコちゃんとハルちゃんの表情が以前よりももっとよく見えるようになりました。お二人並んでの笑顔ショットも楽しみにしておりますよ~。v-353
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:13 | URL | 

●(MIYU&NICOママ様へ)一緒に寝るの禁止になっちゃったんですね~!!

MIYU&NICOママ様、サルサの訓練のことを読んでいて涙が出そうになった下さったとのこと、私の気持ちを分かって下さったんだ~と思って嬉しかったです。

「でも、今、ルンバちゃんと楽しそうにしている姿をみるとそれはそうすべきだったのだと思います。」

ありがとうございます。「それはそうすべきだった」とおっしゃっていただけると、あの時の自分の決断に自信が持てます。

NICOちゃんはまだトレーナーの先生に1時間のうち30分は吠えているのですね。NICOちゃん、まだ先生に慣れていないのでしょうか。確かトコトコさんとはすぐに打解けたんですよね?

「この先何かで離れ離れになることが、例えば入院とか、その時に、ワンが飼い主にべったりだとまともに病気療養も出来なくなるので、ワンに自立心を持たせるように」

これは先生のおっしゃる通りだと思います。ですがNICOちゃんは足で入院した時、ちゃんといい子で入院できましたよね。v-91

NICOちゃんも自立心を養う必要があるとのことで、一緒に寝るのを禁止されてしまったんですね。v-393 いつも一緒に寝ていて、突然別々とか言われたらNICOちゃんパニックになりませんでしたか?NICOちゃんが一緒に寝られなかったらMIYUちゃんだけ寝るわけにもいかないですよね?

「さるんば家は別々ですか?」

うちは1歳になるまで別々(別室)で寝ていましたが、1歳を過ぎたころから一緒に寝るようになって今に至ります。。。。

MIYU&NICOママ様は先生のおっしゃることを守って頑張っていらっしゃるんですね!NICOちゃんのトレーニング、成果が出るといいですね。

うちのルンバなんて物音に対する過剰反応がすごくて狂ったように吠えますよ。自立心もないですし。うちも考えなくてはいけないと思いました。

サルサとルンバのテンションの違いの記事も読んで下さったんですね!そういえば、MIYUちゃんとNICOちゃんもこういうことありますよね。以前トリミングの時にルナちゃんとMIYUちゃんはシラーっとしているのに、NICOちゃん一人でハイテンションだった写真がありましたよね。あれもすごくおもしろくて私も大笑いしてしまいましたv-411
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:09 | URL | 

●(RINDA様へ) 超パワフル「姉さん」なんですね!

RINDAさん、またまたコメントありがとうございます。お返事遅くなってすみません。この3連休、ちょっと「事件」があったもので(近日中にブログに書きますが・・)バタバタしていてお返事が遅くなってしまいました。v-355

ひなたちゃんのお姉さんのジャックラッセルテリアちゃんは仔犬の頃はとてもオテンバだったんですね。v-410 反対側の歩道を歩くワンちゃんにも反応していたんですね。

うちの近所にもそういうワンちゃんがいるのを思い出しました。ワンちゃんより飼い主さんの方が「すみません」「すみません」って皆に気を使って大変そうです~。v-393 うちは噛みつかれたりしない限り吠えられても別にいいんですが・・

RINDAさんの訓練のかいがあって、半年とか一年の短期間で改善していったんですね。訓練って忍耐が必要ですから、辛抱強く教えられたんですね。愛情がないとできないことですよね。今では不用意に近づいてくる犬以外は大丈夫なんですね。v-91

ひなたちゃんはお里はどちらでしょうか。うちは姉が大阪出身で妹は山口出身なんですが、山口出身のルンバがひなたちゃんに性格が似ています。それではRINDAさんのおうちではお姉さんのジャックラッセルちゃんとひなたちゃんの性格のギャップが激しかったでしょうね。

「でも~、家族以外には人にもワンコにも愛想の無いコですけどね」

うちも全く同じです。ボロニーズは警戒心が強いと聞いております。「かわいい~」と話し掛けて来た人たちをもれなく威嚇して追い返しています。ただ見られるのは大丈夫なんですが、話し掛けられるとすごく吠えてしまうんですよー。v-358

「サルサちゃんの女優っぷりや、ルンバちゃんの満面の笑みとやる気の無い時のお顔のギャップとか~」

ありがとうございます!RINDAさんのコメントを拝見して、一個や二個のブログ記事をたまたま見て下さったのではなくて、よく読んで下さっているんだな、というのが伝わって来ました。本当にいつもありがとうございます。こうやって読んで下さっている方からコメントをいただけるとまた書く気が湧いてきます~!自分の犬を「女優」だなんて、超親ばかですみません。お付き合いいただいて恐縮です。v-356

RINDAさんはブログはお持ちではないですか?もしお持ちでしたら遊びに行きたいのでURLを教えて下さい。ネットでちょっと検索したら、他の飼い主さんのHPに投稿されたひなたちゃんのお写真を見つけましよ。ひなたちゃん、正にボロニーズという感じでふわふわでとってもかわいかったです!v-10
さるんばママ |  2008.07.22(火) 20:06 | URL | 

●なるほど

サルちゃんって、そんな状態だったのですね!
理由は違うかもしれませんが、
しゅうも人がとにかく怖くて外を歩く事が
できませんでした。正面から人が歩いてくると
怖くて尻込みしてしまうんです
今は仲間がいっぱいいるから、
安心して歩いてますが(笑)
しかし5ヶ月も離ればなれとは、お互い辛かった
でしょう。サルちゃんは頭の良い子なので、
きっと「この訓練を早く終わらなければ」って
必死に取り組んだのではないでしょうか。
きっと成績優秀犬だったと思いますよ。

実際、働きながら、お外に出られない子を
出られるように訓練することは不可能だと
思うので、さるんばママさんのご判断は
的確だったと思います。
私はサルちゃんと遊んで、そんなに引っ込み思案
な子だったなんて、想像もつかないですよ。
いつも元気いっぱいなので(笑)
元気に鳴き声をこだまさせるサルちゃん。
いいママで良かったね。


シュウ |  2008.07.22(火) 19:16 | URL | 

サルサちゃんが訓練所に入っていたのは、てっきり躾の方でと思っていたんですけど、外で歩けなかったってのが理由なんでしたか…
カート購入にしても訓練所に入ったのもいい判断でしたね。
訓練所に入ってなかったら今の様な光景も見れなかったかも知れませんもんね。
まさ |  2008.07.22(火) 11:17 | URL | 

はじめまして。最近こちらのブログを見つけてこっそり拝見してました。我が家にも二匹のボロニーズがいます。
今回地元の横須賀がでてきたので嬉しくなってコメントさせて頂きました!
電車でお出かけなんていいですね~。40分も乗っていられるなんてすごい!
サルンバ一家の写真も楽しみですが、横浜の色んな場所を載せてくれるのも楽しみなんです。
関西に来る前は横浜駅周辺で働いていたので、なつかしいなぁ・・・っと拝見させてもらってます。
私も今度帰ったらみんなでヴェルニー公園行ってみますね。
CHIKA |  2008.07.21(月) 18:24 | URL | 

●MIYU&NICOママさんへ

さるんばママさん 先レスすみません!

>MIYU&NICOママさん こんにちは。
NICOちゃん、トレーナーの先生とお勉強されているのですね。
私が受けたしつけ教室や個人レッスンでは、「一緒に寝る」という件については、色々な答えがありました。
まとめると、「一緒に寝る」という事そのものが絶対NGという事ではなく、『ちきんと主従関係が出来ていれば「一緒に寝る」事は問題無い』という事だと思います。
実際、しつけの先生ご自身が一緒に寝ているという方も居られましたし。
ただ、NICOちゃん(&ママさん)が自立する為に一番手っ取り早く&分かりやすいのが、「一緒に寝る」事を一旦休止する、という事なのかもしれませんね。

ちなみに我が家は生後半年過ぎまではひとり寝をさせ、その後は一緒に寝ています。
それでも各自それぞれひとりで留守番(片方だけ連れてお出掛け)も大丈夫です。

一度ワンコの身に付いた事柄を修正するのは、時間が相当かかると思います。
しつけの内容は違うかもしれませんが、私なんて、姉さんが9歳になった今も地道~に継続中ですもん(^^ゞ
多分、ママさんが一緒に寝ない事に慣れた頃に、何かが少し変化しているかな。
お互い、じっくりゆっくり焦らずに、でも着実に一歩ずつ前に進めたら良いですね♪頑張りましょう(^^)/ 

さるんばママさん、長々と失礼しましたm(__)m
RINDA |  2008.07.21(月) 09:53 | URL | 

●電車でGO!?

電車でおでかけっすかー。
えらいですねー。おとなしくしてますか?
そーいえば、前にツーリングで山の頂上で一服してた時、衝撃の光景が!
バイクの荷台に荷物の入ったボックスが積まれ、さらにその上にプラ製のケース。
で、そん中にワンコがお座りしてるんですよー!フタとか無しで。
危なくないのか?ワンコ飛び出さないのか?ワンコ喉乾かないのか?だいたい、それでどんだけ走って来た?
色々考えてる間に走り去っていきました。
すげーものを見た気がしました。
なお☆にゃお |  2008.07.21(月) 00:27 | URL | 

●そんな理由だったんですね

サルサちゃんが警察犬の訓練所に行ったのは、
外を歩けないという理由だったのですね。
確かに、犬は、外を元気に走り回るのは、
当たり前のことだと私も誤解していましたよ。
チョコが来て、散歩のトレーニングをしても、
1ブロックを歩けるようになるまで、随分と時間がかかったものです。

↓ルンバちゃんの表情が何ともGOODです♪
ひまわり娘のルンバちゃんという印象が強いだけに、
ご機嫌ナナメな表情は、クスッという笑いをくれますよ!
・・・もちろん、撮影するママにとっては、大変だったでしょうけれど。
あっ、何度も撮影に付き合った女優サルサちゃんも大変でしたね!
ぽち |  2008.07.20(日) 23:18 | URL | 

●グッときて大笑い

サルサちゃんの資格にそんな グッとくる裏話があったとは…読んでいて涙が出そうになりました。5ヶ月は長かったですね。でも、今、ルンバちゃんと楽しそうにしている姿をみるとそれはそうすべきだったのだと思います。

ずっとNICO,トレーナーの先生にお世話になっているのですが(相変わらず1時間のうち30分先生に吠えています。笑。)、先生曰く、この先何かで離れ離れになることが、例えば入院とか、その時に、ワンが飼い主にべったりだとまともに病気療養も出来なくなるので、ワンに自立心を持たせるようにと言われました。NICOがママにべったり過ぎると注意されました。まずは、一緒に寝てはいけない…辛いです。さるんば家は別々ですか?

グッと涙をこらえた後に、読んだあの引いたルンバちゃんと高笑いのサルサちゃんには参った。もう大笑いしましたよ。
MIYU&NICOママ |  2008.07.20(日) 23:18 | URL | 

●やっぱり・・・!

以前書き込みさせて頂いていましたね、失礼しました~(^^ゞ

我が家の姉さんの場合、散歩の際の他のワンコへの吠えという問題行動でした。
一番酷い1歳位の頃は、片側3車線の反対側の歩道を歩くワンコにも狂ったように吠える程。
しつけ教室や個人レッスンなどもしましたが、結局は自分で・・・と決めました。
色々な方にアドバイスを頂き、試行錯誤をしながらの毎日。
半年から1年程でようやく目処がつき、大抵のワンコは吠えずにすれ違う事が出来るようになりましたが、後ろ足2本でキャホホ~イと飛び跳ねるように近づいてくる犬好きワンコちゃんは今でもNGですね(^^ゞ
それと先方が先に喧嘩を売って来た場合は、100倍返しという感じです(笑)
あれから8年、9歳になった今も毎日楽しくしつけ継続中です♪

それに比べ、ひなたは全くと言っていい程手間のかからないコです。
お手入れも何でも、駄々をこねたり反抗する事はあまり無いですね。
目が会えば尻尾フリフリ、名前を呼べば尻尾フリフリ~と
いう感じです♪
でも~、家族以外には人にもワンコにも愛想の無いコですけどね(笑)

それと・・・こちらのブログにどうやってたどり着いたのかしら?
以前のブログが休止になっており、その後名前で検索したんだっけ?これまた記憶が~(^^ゞ
ともかく~サルンバ家のブログは本当に本当~に楽しいです♪
サルサちゃんの女優っぷりや、ルンバちゃんの満面の笑みとやる気の無い時のお顔のギャップとか~(笑)
これからも楽しみにしています!
また遊びに来させて頂きますね~。
まだまだ暑い日が続きますので、体調諸々お気をつけ下さいね。では!
RINDA |  2008.07.20(日) 23:13 | URL | 

●(RINDA様へ)ご家庭で訓練できればそれが一番いいと思います!

RINDA様、こんにちは。

おっしゃる通り以前コメントいただいたことがあったと思うのですが、昔のブログだったですよね。以前のブログはどれもクローズしているのですが、こちらのブログは検索か何かで探していただいたんでしょうか。

いつも我が家のブログをご覧いただいているとのこと、ありがとうございます!ひなたちゃん、お元気ですか。もう7歳なんですね~。

RINDAさんのお宅にはひなたちゃんと9歳のジャックラッセルテリアの女の子がいるんですね!ジャックラッセルテリアはハイパーですよね。運動神経がものすごくよくて、いつもグルグル回りながら飛ぶように走っているイメージがあります。

RINDAさんもジャックラッセルちゃんを警察犬訓練所に躾けてもらうか悩んだ時期があるのですね~。ですが訓練所には預けずにご自宅で訓練される道を選んだんですね。ご家庭で訓練できればそれが一番いいと思います。離れて暮らすのは愛犬にとっても家族にとってもストレスになると思います。出張訓練で来てくれる先生などを利用して、預けずに訓練できればそれが一番いいと思います。

「その後数年は鍛錬の日々・・・そして今も継続中という感じです」

そうなんですか~。v-410 でも訓練所に委託訓練に出した場合というのは、訓練所に入っている間は警察犬訓練士の先生に付いて訓練を受けますのでそれはもう、ものすごいパフォーマンスを発揮してほとんどの犬が「名犬」になると思うんですが、、、家に帰って来てから同じ訓練を施すことは(多分どこのご家庭でも)ほとんど不可能で、犬も訓練士の先生には従うけれど飼い主は甘くみるということもありますので、訓練所のレベルを持続するのは非常に難しいと思います。

我が家の場合は外で歩くというのは今でもちゃんとできていますが、その他の項目となると、、、かなり怪しいです。v-393 ですので時間をかけてトレーニングをご自宅でされているRINDAさんの愛犬の方が長い目で見ると効果が上がると思いますヨ。

「うんと頑張ったサルサちゃん・じっと帰りを待っていたサルンバママさん・ママさんを支えたルンバちゃん、皆な本当に凄いと思います!」

こんなことをおっしゃっていただいてありがとうございました!

素敵な文章で読み惚れてしまいました。なんだったら我が家のブログはRINDAさんに書いていただきたいくらいです。v-398

こちらこそ、可愛いひなたちゃんとハイパーなジャックラッセルのお姉さんにお会いできる日を楽しみにしています。また遊びに来て下さいね!暑いですがみなさんお体、大切にしてくださいね。
さるんばママ |  2008.07.20(日) 20:34 | URL | 

●こんにちは・・・はじめましてかな?

さるんばママさん こんにちは。
7歳のボロニーズひなたと暮らしているRINDAです。
以前(大分前)に書き込みした事があるような・・・?
なにぶん歳で記憶が~(笑)

いつも日記を楽しく読ませて頂いてます!
女優サルサちゃん&イボちゃん命ルンバちゃんの様子とコメントは最高です~♪
サルサちゃんとルンバちゃん、実際会った事は無いのに、妙に親近感が湧いちゃっています(^^ゞ

サルサちゃんは訓練所に入っていた事があるのですね。
ひなたには、かなりハイパーな猛獣姉さん(JRT9歳)がいます。
その姉さんが1歳位の頃、警察犬訓練所に入れるかどうかで悩んだ事がありました。(私の場合は結局自分の手元でしつけし直す事にし、その後数年は鍛錬の日々・・・そして今も継続中という感じです(^^ゞ)
その頃の葛藤を思うと、サルンバ家の5ヶ月・・・うんと頑張ったサルサちゃん・じっと帰りを待っていたサルンバママさん・ママさんを支えたルンバちゃん、皆な本当に凄いと思います!
その時を経て、この楽しい笑顔満開のサルンバ一家があるのですね。
これからも日記楽しみにしています。
いつか可愛いサルンバ一家に会えるかな~♪
RINDA |  2008.07.20(日) 14:38 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。