FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2008.09.27 (Sat)

「愛犬のお手入れ勉強会」に行って来ました!

9月23日の日記です。


IMG_8771.jpg

本日は浅草で開かれる「愛犬のお手入れ勉強会」に参加するため、朝早く2頭を散歩に連れて行きました。



IMG_8773.jpg

さ~サルちゃん、どんどん駆け回って一杯早く疲れるんだぞ。



IMG_8763.jpg

ルンちゃんも、イボちゃん、どんどん行くよ。



IMG_8857.jpg

おーい、ルンちゃん、こっちおいでよ~!



IMG_8820.jpg

今日は遠出するからいい天気になってよかったよ。



IMG_8831.jpg

って、お母さんだけ出かけてアンタたちはお留守番なんだけど。



IMG_8859.jpg

ごめんね。

でもお母さん、いっぱい勉強して帰って来るからね。



IMG_8871.jpg

というわけで、やって参りました、こちらが本日の勉強会の会場となる「浅草エリール」です。



KC360005.jpg

講師を勤めるのは北海道で訪問トリマーをされている「のらのら」さんです。

トリマー歴20年以上の超ベテランで「トリミングな気分」「Grooming Life」という大人気ブログでも有名な方です。

この先生が来るとあって、参加人数は総勢50名!男性の参加もちらほらありました。

会場は熱気ムンムン、先生は結構毒舌でお話の中に笑える箇所が一杯あるのですが、みなさん先生の言うことを一言でも聞き逃すまいと殺気が立つくらい真剣なので笑う余裕がありません。

まずは何故愛犬に「お手入れが必要か?」「犬の毛の構造は?」といった座学に始まり、その後は先生の実演に移りました。

ここからは私が講習会を受けて聞いてきたお手入れのポイントをご報告したいと思います。写真を撮る余裕がほとんどなくて文章ばかりになりますがお付き合いいただけたら嬉しいです。


講習会の内容は以下になります。

① シャンプー前のブラッシング
② 足裏バリカン
③ 爪切り
④ シャンプー・リンス
⑤ ドライヤー


IMG_8880.jpg

ブラッシングのモデル犬となってくれたのは主催者「Play Bow」からやって来たボーダーコリーのフーガ君です。



IMG_8875.jpg

パグなどの超短毛種以外はブラッシングにはスリッカーを使います。


①ブラッシング

IMG_8876.jpg

先生、スリッカーを構えて「アチョー!」の図。

先生の説明によりますと、スリッカーの持ち方は「卓球のラケットを握るように」ということでした。



IMG_8877.jpg

ブラッシングのポイントは「決して犬が痛くない強さでかける」です。

それではどうやったら「犬が痛くない強さ」が分かるかと言いますと、「自分の素肌にかけてみて痛くない強さ」というのが目安になるそうです。

犬の皮膚は人間の3分の1の薄さなので、人間の腕で痛いと感じれば犬にとっては相当痛いそうです。実際、先生もなでるようにしてかけていました。適切な力加減でスリッカーをかければ犬はブラッシングが気持ちいと感じますので、犬がブラッシング好きになるそうです。

あ、写真のフーガ君がうなだれて見えるのは気のせいです。実際はブラッシングされながら気持ち良さそうに笑ってました。



IMG_8882.jpg

肛門周りのブラッシングは難しく感じますが、他と同じ要領でやればいいそうです。気持ちスリッカーの角を使うような感じでかけるといいとのことでした。


② 足裏バリカン

IMG_8884.jpg

モデルさんがチェンジされ、次も「Play Bow」さんからパピヨンのメイちゃんが登場しました。

メイちゃん、50人に見守られて緊張しているようです。



IMG_8885.jpg

足裏のバリカンは肉球と肉球の間の毛(奥のほう)まで刈る必要はないので、フローリングなどの地面に付く部分の毛だけ刈れば十分とのことでした。


③ 爪切り

爪切りはその犬によってやりやすい体制があるので、決まったポーズはないそうです。目の前で爪を切られるのを見るのが苦手な子もいれば、何をされているか見えなくては不安になってしまう犬もいるそうです。

先生の爪切りのポイントは一本の爪をバシッと1回で決めるように切るのではなく、細かく何度も何度も切っていました。この方法だと大きく失敗することがないし、仕上げにやすりを使わなくてもある程度丸くなるそうです。

あと爪は血管スレスレを切ろうと思わずに、地面に降ろした時に地面に触れる部分だけを切れば十分とのことでした。これを目安にすると黒い爪の子でも切る量が分かるでしょうとのことでした。


④ シャンプー&リンス

IMG_8888.jpg

シャンプーはいかに被毛を傷つけずに洗うかにポイントを置いた実演が行われました。

まず温度が重要です。37度前後の温度設定で人間が触るとぬるま湯よりちょっと冷たいくらいの温度で洗います。アレルギーや皮膚病の犬はもっとぬるく(30度前後)がいいそうです。

受講生全員が先生の設定したお湯に触らせてもらいましたが、みんな口ぐちに「えっ、こんなに低いんですか?」と驚いていました。

シャンプーのポイントは「親指の腹を使いながら優しく洗う」です。

リンスも同じように指の腹を使って毛に浸透させ、すすいでいました。

あとここは非常に重要なポイントなのですが、先生はシャワーヘッドを犬にすごく近づけて洗っていました。そうすると水の音が軽減されるので犬がシャワーを恐がらないそうです。



IMG_8890.jpg

これくらいシャワーヘッドを犬の体に近づけて洗っていました。ちなみにこちらは顔を洗う時のポジションです。目に多少水が入っても大丈夫ですが鼻に入るのはよくないので、こうやって顔を高くして洗うとのことでした。


<タオルドライのポイント>

決してタオルで被毛をゴシゴシこすらずに、タオルで毛を押さえるみたいにして乾かしていました。タオルに水分を移すような気分でやるといいそうです。犬の毛は濡れている時が一番弱いので、ゴシゴシこすって摩擦を加えるとキューティクルが確実に剥げるそうです。


⑤ ドライヤー

背中かから乾かします。

IMG_8894.jpg

足から乾かすと、せっかく乾いても背中の水がまた伝ってくるので、背中から乾かした方が効率がいいそうです。

ちなみに先生の使っているドライヤーはホームセンターで買った人間用の1980円のドライヤーだそうです。

両手を使いたい時は、こうやってエプロンに温風の出ているドライヤーを差し込んでいました。

そして仕上げに冷風をかけて温風を逃がして出来上がりです!!

以上が本日の講習会のポイントでした。

講習会に参加されてない方には「何のこっちゃ」という記事だったかもしれませんが、先生がおっしゃっていたお手入れの心得を以下に書き留めておきたいと思います。先生が強調されていたことを赤字にしてみました。

・ 怒らない
・ 熱くならない
・ 追いかけない


無理にやるとお手入れが嫌いな犬になります。ですので、嫌がるからと言って飼い主が熱くなって無理に力で押さえつけてやるのではなく、少しづつ出来たら褒めて「お手入れは楽しい♪」「飼い主に触ってもらうのが嬉しい♪」と犬に思わせることが大切です。

なぜ家庭でお手入れをしなくてはいけないかと言うと、それは犬を清潔に保つことは健康管理であり、犬の健康管理は飼い主の義務だからです。「飼い主が世話をしてやらなければ生きていけない動物と暮らしている自覚をもつ」「10年~15年の短い犬生だからこそ、多少手間がかかっても、多少お金がかかっても、充実した犬生を過ごさせてやろう」、先生はそんなメッセージを伝えていました。


<家庭にて>

KC360020_20080927154908.jpg

こちら先生の真似をして、すっかりその気になっている私の図です。

毎日日焼け止めを塗っているのに黒くなっている私の手はスルーして下さい。



KC360019_20080927154935.jpg

やっぱりなりきることが大切!



KC360011_20080927154928.jpg

こうやって、こうやって・・・



KC360021_20080927154950.jpg

サルサも気持ちよさそうにしてるので、こんなもんでいいんでしょうかね~。

以上、「愛犬のお手入れ勉強会」の報告でした~。

あなたの地域にも先生が出没するかもしれません。「松岡修造さんですかっ?!」という位熱い先生でしたよ~。みなさんの町に来た時には是非参加してみて下さいね。私は次回も参加しようと思っています!

スポンサーサイト
18:43  |  トリミング  |  コメント(18)  |   |  Top↑

Comment

●(あんず様へ)「いつもキレイ」でがんばりましょうネ!

あんずさんものらのらさんをご存知だったんですね~~!!

今回のらのらさんをご存知の方がたくさんいることが判明したのですが、あんずさんもブログをご覧になっているんですね。マーシャちゃん、16歳とは思えないくらい綺麗でかわいいですよね。

そうなんですよ、のらのらさんの講習会が東京であったんです。名古屋にも来てくれるといいですね。

☆プードルクラブ☆のお力で呼べないでしょうか。のらのらさんのブログによりますとご用命があれば日本全国講師として出張してくれるみたいですヨん。v-30

最近バニラちゃんにフケが出るんですね。黒いとよく見えますよね。うちももしかしたら出ているのかもしれませんが、白いので見えないだけかもしれません。

今回の講習会でフケについてはお話がなかったのでよく分からないですが、こういうケースこそのらのらさんの訪問トリミングを頼んだら燃えながら来てくれそうですよね。v-411

皮膚には特に問題がないんですよね。皮膚が乾燥しているんでしょうか。シャンプーを変えて改善するといいですね!毎年この季節になるんでしょうか。あ、バニラちゃんは若いので、「毎年なる」とかのデータはまだないですよね。v-410

ホントおっしゃる通り2ワンズいるとシャンプーが大変です。

「二週間に1回」のシャンプーを替わりばんこにやるとしても、必ず毎週どっちかがシャンプーってことになりますよね。あんずさんはサラちゃんを毎週シャンプーしていたことがあるんですね。それはすごいです。私なんて2週間に1回もなかなかできなくて、つい「来週でいっか」になってしまいます。

最近お嬢様は部活で忙しいんですね。充実した学校生活を送っていらっしゃって何よりです。運動部なんですか?部活とかするとお洗濯も大変そうです。v-355

「おうちで綺麗にしてあげられたらわんこもうれしいですよね~。」

おっしゃる通りだと思います。サロンに行くよりも飼い主に触られたほうがワンコは嬉しいですよね。

「私も頑張っていつでもキレイキレイにしていたいです。」

「いつもキレイキレイ」っていい言葉ですね。綺麗なワンちゃんって可愛がられているなあっていうか、幸せのオーラが出ているように感じます。「いつもキレイキレイ」目指してお互いがんばりましょうネ!v-91
さるんばママ  |  2008.09.30(火) 21:16 | URL | 

●(チロmama様へ) 綺麗に年をとる!

チロmamaさんものらのらさんのブログをご存知だったんですね~!

なんだか皆さんご存知で、こんなに有名な方だったんだって改めて知りました。のらのらさんのブログによりますと、ご用命があればどこでも飛んで行って講習会を行ってくれるそうですヨ。いつかチロmamaさんの町にも来てくれたらいいですね!v-10

おっしゃる通り、のらのらさんのブログはとってもためになります。時々、どっかのトリマーさんの間違った施術でハチャメチャなカットとか毛質になってしまった犬がのらのらさんの手によって甦るみたいな記事がありますよね。私なんて読んでいて泣いてしまうこともあるんです。v-406

マーシャちゃんのブログも読むと勇気付けられますよね。病気と闘っているのにあんなに綺麗で、素敵なお婆ちゃん犬だなって思います。

「チロもマーシャちゃんのように綺麗に年をとってもらいたいって思うんです。」

チロちゃんはまだお若いのに、チロmamaさんはもうそんな先のことを視野に入れていらっしゃるんですね。でもおっしゃること、分かります!私もマーシャちゃんを見ていると、うちの犬もこんな16歳になったらいいなって思いますもの。

「チロもこれから、いろいろな病気になると思うんですが、マーシャちゃんのように病気を感じさせない元気さを持ってもらいたいです。」

これも読んでいて頷きました。ホントそうですよね。若いころは健康ですが、年をとるとどんなワンちゃんでも病気になりやすくなります。うちなんて4歳でまだ若いのにルンバは後ろの膝が先天的に弱いし、皮膚にはアレルギーがあるし、この前は膀胱炎になったしで、今から先が思いやられてます。でもどんな健康状態であれ、愛犬が一番美しく見える状態に手入れしてやりたいですよね。

チロちゃんをシャンプーされたんですね!v-351

私のブログが参考になっただなんておっしゃっていただくと恥ずかしいです。でも何かのお役に立てたのであれば嬉しいです。

足先のブラッシングですか?!

なんという突っ込んだ質問なんでしょうか!v-405

講習会では肛門のブラッシングは質問が出たんですが、残念ながら足先の質問は特に出ませんでした。のらのらさんが足先にドライヤーをかけているところを見ましたが、ゴボウのささがきみたいにシャーシャーシャーと普通にスリッカーをかけているように見えました。お役に立てずにすみません!v-355

足先って犬の神経が集中しているところなので嫌がるワンちゃんが多いですよね。特に前足を嫌がりませんか?

のらのらさんは足先に特化して説明してはいませんでしたが「〇〇の手入れを嫌がる」といろんな部位の相談を飼い主さんから受けるとのことで、それは飼い主さんとワンちゃんの信頼関係とか躾の問題とおっしゃっていました。

嫌がるからといって無理に押さえつけてやるんではなくて、ちょっとでもやらせてくれたら褒めて、褒めて習慣づけようとおっしゃっていたように思います。(しかし、これって忍耐力がいる作業ですよね。v-394

サルサのブラッシングが気持ちよさそうだなんてありがとうございます。お互いお手入れがんばりましょうね!私も今週こそシャンプーしなくては。v-389
さるんばママ  |  2008.09.30(火) 21:07 | URL | 

●(キララまま様へ) 素敵な浅草☆

キララまま様ものらのらさんのブログを読まれているんですね!

キララまま様おっしゃる通り、のらのらさんのマーシャちゃんは16歳とは思えない美しさですよね。毛が艶艶してます。ホント「トリマーさんのワンちゃん代表」って感じですよね。

「のらのらさんの講習会のポイントが見れてラッキー」だなんて、ありがとうございます!v-406

講習会に参加していなくても犬の手入れを自分でされている飼い主さんなら分かるような箇所を抜粋して載せてみたんですが、そうおっしゃっていただくと嬉しいです。

おっしゃる通り、知っているようで知らないようなことのお話やプロの方の実演を目の前で見せてもらうのは勉強になります。私は特にスリッカーの持ち方と力加減を知りたかったので講習会で見せていただけたのは有益でした。

次回講習会がある時にはキララまま様も是非参加されてください。v-353

この日、浅草エリールは営業していました。

浅草エリールはキララまま様のブログでも時々取り上げられていますよね。キララまま様のブログを見て「いつか行ってみたい」と思っていたので、浅草エリールに行くのがすごく楽しみでした。

1階のビジョングッズは素晴らしかったです。ボロニーズにも見えるビションちゃんもいました。売り物ではなくてオーナーさんのコレクションなんですね。あと商品も他では売っていないようなおもしろいものが一杯ありました。

1階もすごかったですが、2階のショップも品揃えが豊富でびっくりしました。ここにも他では売ってないようなお役立ちグッズがあって、犬グッズ好きの私にはすごく楽しめました。

浅草は初めてだったので、色々探検したかったんですが、講習会は時間ギリギリの到着でしたし、講習会の後は疲れてしまって(家でさるんばも待ってますし)神谷バーしか見られず残念でした。v-356

ですが町全体が観光地って感じで、出店とか昔ながらの商店街みたいなとことか、風情のあるお店とか一杯あって、素敵な場所ですね!人力車も止まってました。また行って今度はお寺とか町の中とか探索したいです。v-343
さるんばママ  |  2008.09.30(火) 20:46 | URL | 

私ものらのらさんを知っています。
マーシャちゃんがすごく可愛いんです~☆

講習会があったんですね。
私のところ名古屋にも来てくれないかな~
しつけの講習会はよくありますがお手入れに方はなかなかないですよね・・・(-_-;)

最近バニラがふけがよく出るんですよ・・・
ブラックだからすごくめだっちゃって・・・
この季節だからですかね~?
シャンプーは今までと同じのを使っているんですが変えたほうがいいのかな?
病院には連れて行ったほうがいいのかな?と迷っています。
皮膚を見ても異常がないんですよね・・・
やっぱり季節の関係ですかね・・・

おうちで綺麗にしてあげられたらわんこもうれしいですよね~。
お互いに2わんいるとシャンプーだけでも大変ですよね。
最近は当てにしていた娘が部活で家にいないので億劫になっています。
サラは小さいからあまり苦ではないんですがバニラは大きいので億劫になってしまいます。
毎週シャンプーしていた日はいつだっただろう?

私も頑張っていつでもキレイキレイにしていたいです。
あんず |  2008.09.30(火) 10:20 | URL | 

さるんばママさん、のらのらさんの講習会行けて羨ましいですぅ~。
私も行ってみたいです。
私ものらのらさんのブログ拝見させてもらってるんです。
とっても参考になるブログですよねぇ~。
あとマーシャちゃんのブログを見てるだけで勇気づけられるんですよね。
チロもマーシャちゃんのように綺麗に年をとってもらいたいって思うんです。
マーシャちゃんはいろんな病気と戦っていますよね。
チロもこれから、いろいろな病気になると思うんですが、マーシャちゃんのように病気を感じさせない元気さを持ってもらいたいです。

さるんばママさんのブログを参考にして今日シャンプーしてみました。
スリッカーの持ち方、力加減とっても参考になりました。
ありがとうございました。
質問なんですが・・・
足先って、どういう風にドライヤーしたりブラッシングしたりするんですか?
のらのらさんの講習で教えていただいていたら教えていただけませんか?
私は、足先をとかすのがヘタで・・・
ものすごく嫌がられるんです。

サルちゃんのブラッシングされてる姿気持ちよさそうですね。
こんないい表情が見れるって事は、参加して正解ってことですよね。
チロmama |  2008.09.30(火) 01:35 | URL | 

●参加されたのですね~

のらのらさんの浅草エリールでの講習会に参加されたの
ですね。のらのらさん家のマーシャちゃんは、
16歳とは思えない程、綺麗ですよね~
さすがトリマーさんのワンちゃん代表は違うって感じ
がしませんか。

のらのらさんのお手入れ講習会でのポイントを拝見させ
ていただけて、ラッキーです☆
犬の肌は人間の3分の1の薄さなんですね。スリッカー
の持ち方や背中から乾かす事。知っていそうで知らない
ことなど、目の前の実演を見ることで、全然違います
よね。エリールはこの日、お店はお休みでしたか?
ビショングッズなど楽しいワンコ商品がたくさんあるの
で、わたしも時々行くことがあるんですよ。
キララまま |  2008.09.29(月) 23:20 | URL | 

●(まさ様へ) そのフォームでお願いします。

そうなんですよ、こんな勉強会もあるんですよ~。おもしろいでしょう。そちらでもグリーンドッグなんかで色んなセミナーやってそうですよね。

この勉強会はトリマーさんのブログで知りました。実は2年以上前にこちらのセミナーに参加した人の話を聞いて自分も絶対受けたいと思っていたので、二年間毎日のように次回の告知がないかブログにアクセスし続け、今回遂に受講に至ったわけです。

まささん、「向上心がスゴイ」なんて褒めすぎですよ~。でもありがとうございます。v-408

うちのルンバはものすごく毛深い女なので、ブラッシングをいくらしても毛玉が完全になくなるわけではありません。ですのでちゃんとしたブラッシング方法を教えてもらいたくて受講しました。

まささんもブラッシングにスリッカーを使われているんですね。

今までも優しくかけていたんですね。それはいいことです。v-343

これからはご自身の肌に当てて確認もされるんですね。ダディーのブラッシングは何てスイートなんでしょうか。ジョン君もパピ君もそんなダディーがますます好きになること間違いないですね。v-10

「それと使う前はやはり「アチョー」の掛け声からってのも実践したいと思います(笑)」

ここが一番重要なポイントになりますので、よろしくお願い致します。v-8

ここだけの話、「掛け声を制す者はブラッシングを制す」とこの業界では言われているそうです。あ、あとジャッキーチェーンの酔拳みたいに、振り付けも忘れないでくださいね。v-219
さるんばママ  |  2008.09.29(月) 21:42 | URL | 

●(シュウ様へ) 見事なマトメでございました!

シュウさん、そうなんですよ、こんな勉強会があるんですよ。参加人数は50名で大盛況でした。先生の講習会の東京での開催は2年ぶりだったんですが、今度やる時には是非シュウさんも参加されてください。

こちらワンコの参加もOKで、ワンコと一緒に参加している人もいました。ですがワンコと一緒だからと言って自分のワンコを使って練習してみる時間なんてないので、シュウさんおっしゃる通りワンコがいるとかえって気が散るので私は連れて行かなくて正解でした。

やっぱりプロの技はすごいです。

先生は家庭でできるレベルに落して教えてくれていましたが、特にシャンプーの時の泡のモコモコを見た時には、シャンプーってこんなに泡立つんだとびっくりしました。

「技術よりも、ワンコと楽しく手入れが出来るような 環境を飼い主がつくることが大切なのですね。」
「楽しい環境を作って楽しく手入れするために ご家庭でも最低限の技術の裏付けが必要って いう事なのでしょうね。 」


シュウさんのおっしゃる通りです。

参加した私より、参加してないシュウさんの方が講習会の要点を的確にまとめてくださいました。v-406

シュウさんにまとめていただいた通り、「犬にお手入れは楽しい」って思わせて人間に自由に身を預けてくれるようになれば、トリミングに行った時でもトリマーさんがやり安いですし、犬にもストレスが少ないですし、獣医に行った時でも先生が診察がしやすくなりますし、あと家でいつも飼い主が愛犬に触れば飼い主でしか気づかないような小さいシコリなど病気の兆候も早く見つけることができます。

シュウさんちなんて5頭もいるのに、全部一人でお手入れされて偉いと思います。シャンプーだって頻繁にやってもらって、みんなフワフワさんですね。抱っこするといい匂いのするイメージがありますよ。v-398

爪と足裏が大変とのことですが、トリマーさんみたいにできなくても、地面に触れている部分だけできれば十分とのことですので、お互い気楽にやって行きましょう!v-411
さるんばママ  |  2008.09.29(月) 21:38 | URL | 

●(CHIKA様へ) うちも同じです~!

CHIKAさん、ブログ拝見しました。新しいスリッカー、届いたんですね!後でコメントさせていただきますのでよろしくお願い致します。

今回の記事が参考になっただなんてありがとうございます。弱めにブラッシングをしてみてうーちゃんとルルちゃんは何か反応ありましたか?「あれ?何かいつもと違うぞ。」みたいな。v-8

今まで「グー」だったんですね。あ、でも先生も時々グーみたいになってました。「卓球握り」ではやりにくい部位もあるので、そこは臨機応変に持ちやすいフォームでブラッシングしていました。

「うちの子のブラッシング嫌いも私のやり方が悪かったんだなぁ~と反省しました。」

いえ、いえ、そんなことないですヨ!

なんて謙虚な飼い主さんなんだろうと思いました。CHIKAさんのようなママがいてうーちゃんとルルちゃんは幸せです。v-409

うちもシャンプーをする時は顔は一大事になります。うちも顔はほとんど洗ってません。

体は白いのに顔だけ汚れてるってウケました~。うちと全く同じです。今回顔を高くして洗う方法を習ったんですけど、、、うちはやっぱり出来そうにありません。だって顔を高く固定するのがまず無理なんですもん・・ 。

先生は顔にシャワーをかけられるのが苦手な犬はスポンジに水を含ませて洗うみたいなことを言ってたんですけど、、、うちはスポンジを顔に近づけられるだけでびっくりして逃げ回りそうです。

「先生のメッセージも素敵ですね。」

ありがとうございます!

私も素敵だと思いました。ホント、自分が世話をしなくては生きていけない動物ですもんね~。「飼い主さん、あなたがやらなくて誰がやるんですか!」と先生は言ってました。私もこの言葉を肝に銘じておきたいと思います。
さるんばママ  |  2008.09.29(月) 21:35 | URL | 

●(ロビンママ様へ) 肉体労働だと思います!

今回見たり聞いたりして来たことが少しでも何かお役に立てたら嬉しいです。

おっしゃる通り、シャンプーって重労働ですよね。

「うちはロビンだけでもバテバテなのに、さるんばママさんはタフだわ。」

ありがとうございます!

でもうちはロビンママ様みたいに二週間に一度シャンプーはやっていないので、ロビンママ様の方がすごいと思います。私の場合は二週間に1回やろうと思いながらついつい「来週でいっか」になってしまいます。v-395

シャンプーで一番大変なのは何ですか?私は乾かすのが一番大変に思います。シェパードさんだったらお外で洗うんですかね?シェパードは短毛でも体が大きいので、きっとボロニーズより大変なんでしょうね。やっぱり犬ってのは体力がないと飼えませんね!v-91
さるんばママ  |  2008.09.29(月) 21:33 | URL | 

●(MIYU&NICOママ様へ) ご覧になっているんですね!

MIYU&NICOママ様ものらのらさんのブログをご覧になっているんですね。

おっしゃる通りマーシャちゃんはお手入れが良いので16歳という年齢を全く感じさせませんよね。人間の見た目年齢が肌で決まるみたいに、犬の見た目年齢は被毛で決まるのかもしれません。トリマーさんのルナちゃんも12歳なのに、若いワンちゃんにしか見えないですもんね。

「怒らない、熱くならない、追いかけない、それが大原則なのですね!肝に銘じておきます。笑。」

そう言っていただくと恐縮です!v-355

でもMIYU&NICOママ様が「コラ~!」ってMIYUちゃんやNICOちゃんを追いかけているイメージは全然ないですよ~。お二人ともブラッシングも慣れているイメージですし。

「アチャーという言葉とともに覚えておきます。これって、すごく覚えやすいです。さるんばママさん、ありがとう! 」

とんでもございません。少しでも聞いてきたことがお役に立てたら嬉しいです。

ドライヤーをエプロンにはさむのってグッドアイディアでしょう!うちもドライヤースタンドが壊れて久しかったので、なるほどって思いました。訪問トリミングではサロンで使うようなドライヤーは持ち込めないので、いつもこういうハンディードライヤーでお仕事をされているそうです。

ラファンシーズが並んでいるのに気が付かれたんですね!さすがMIYU&NICOママ様です。MIYU&NICOママ様もお使いなんですか?ラファンシーズはのらのらさんのお勧めです。うちは今まで使ったことがなかったのですが、トリマーさんにいつも使ってもらっている番号も聞いたことだし、自宅でも使ってみようかなぁと思いました。

ええ~~~!!!モデルになった上にトリミング無料だったんですかっ!!それはすごいですね!!!v-405

でもMIYUちゃんはトリミングの後に知らないカメラマンとかライトを当てる人とか来てもう一仕事でお疲れ様でした。でも一生の記念になってよかったですね。また出られるといいですね。

トリマーさんって数え切れないくらいの雑誌に載っていらっしゃるんですね。でもあんまり載ると予約が益々とりづらくなるので、、、活躍して欲しい反面、あまり有名になられるとどこか手の届かないところに行ってしまいそうで、、、複雑な心境です。

いつかサルンバ家の「女王様カット」が陽の目を見る日がくるかもしれないですか?「飼い主の勘違いカット」とかいう特集で出られるでしょうか。でもおもしろカットといえば、トリマーさんのブログによく登場する「中華まんカット」のプードルちゃんにはインパクトで負けてます~。あれを見るたびに横浜中華街のモデル犬になればいいのにって思います。v-411

http://ameblo.jp/lunacoro219/entry-10116444163.html


さるんばママ  |  2008.09.29(月) 21:29 | URL | 

へぇ~こんな勉強会もあるんですね(^-^)
どこで告知を見られたんですか?
やはりH.Pですか?

しかしほんと普段から手入れをキチンとされているのに、向上心がスゴイです。

スリッカーブラシの力加減、参考になりました。
俺もあまり強くはしていないつもりでしたけど、一度自分の肌に当ててみて確認してみます。
それと使う前はやはり「アチョー」の掛け声からってのも実践したいと思います(笑)

まさ |  2008.09.29(月) 10:29 | URL | 

●すごい

このような勉強会があるのですね。
ホントは愛犬と参加したい所ですが、逆に気が散って先生も収集がつかなくなりそうですから、
この形式で正解ですね。
つくづく我流の良さもありますが、プロの技の
スゴさに感心します。
それに赤字で強調していただいた部分が
先生が本当に言いたかった事なのでしょうね。
技術よりも、ワンコと楽しく手入れが出来るような
環境を飼い主がつくることが大切なのですね。
楽しい環境を作って楽しく手入れするために
ご家庭でも最低限の技術の裏付けが必要って
いう事なのでしょうね。

足裏バリカンと爪切りは特に大変です。
私もいつも苦労します。
素晴らしい講習会でしたね。
シュウ |  2008.09.29(月) 10:17 | URL | 

●ありがとうございます!

とっても参考になりました。
私もスリッカーの正しい使い方とか、力加減とかよくわからなかったので・・・。早速、「卓球のラケットの持ち方」で
弱めに弱めにブラッシングしてみました。
なるほど~。この持ち方だと、変に力が入らなくていいですね。
今までは思いっきりグーで握ってましたから。。
うちの子のブラッシング嫌いも私のやり方が悪かったんだなぁ~と反省しました。
しかもうちでシャンプーするときはどうやって顔を洗っていいかわからず、体はまっしろなのに顔だけ汚れていたり・・・。さるんばママさんのようにもっとちゃんと勉強しなきゃいけませんね~。

先生のメッセージも素敵ですね。
肝に銘じておかなくては♪


CHIKA |  2008.09.28(日) 21:42 | URL | 

●なるほど!

勉強になりました。なるほど、ネ!
今度、実践してみます。
それにしても、結構、肉体労働ですよねぇ。うちはロビンだけでもバテバテなのに、さるんばママさんはタフだわ。v-218
ロビンママ |  2008.09.28(日) 17:45 | URL | 

●(モッピ~様へ) ありがとうございます、がんばります!

お勉強会に参加したことでサルサとルンバに対する愛が感じられるだなんてありがとうございます!そうおっしゃっていただくと嬉しいです。

うちのルンバは後ろ膝が弱くて、トリミングに出す時になるべく短時間でトリマーさんに仕上げてほしいと思っています。ですがトリミングに出す時に毛玉とかもつれとかがあってトリマーさんに余計な仕事をさせてしまうとその分時間がかかるので、どうしても家で奇麗にブラッシングしたくて今回勉強会に参加してみました。

一番知りたかったのはスリッカーの力加減だったので、実際にやっているのを見られてよかったと思います。そして受講者全員がものすごく真剣だったので刺激になりました。

モッピ~さんもモップ君に負担がないようにトリミングを小分けにしてやっているんですね!

そういうことができるのは家庭ならではですよね!

モッピ~さんはちゃんとスクールで勉強されて家庭で全部できるのがすごいと思います。だから家庭でお手入れを小分けにしてモップ君とモッピ~さんに無理のない日程でトリミングができるんですよね。今はモップ君は若いですが、将来老犬になった時に家庭でそうやって小分けでお手入れができるってすごく良いことになると思います。

私もうちのさるんばが老犬になる前にお手入れを学んでカット以外は全部うちでできるようになったらいいなぁと思っています。

「最近感動屋で すぐにウルウルするので・・・」

感動したなんておっしゃっていただくと恐縮です。

一日のコースでも勉強になったので、ますますモッピ~さんみたいにスクールに行きたくなってしまいました。今回は見るだけだったんですが、スクールに行けば実技も学べますもんね。

「お互い家でのキレイキレイがんばりましょうね~♪」

ありがとうございます!

私は元はというとモッピ~さんのブログにすごく触発されて自宅での手入れとか学校とかに興味を持つようになりました。これからもっと頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。
さるんばママ  |  2008.09.28(日) 14:31 | URL | 

●わたしも勉強させていただきました

のらのらさんのお勉強会に行かれたのですね!
わたしものらのらさんのブログは内容が濃いので拝見しています。のらのらさんの愛犬、マーシャちゃんは老犬ですが、お手入れが行き届いているので本当に被毛はきれいで年を感じさせません。日々のお手入れの大事さを物語っています。でも、それがなかなか…・ 

怒らない、熱くならない、追いかけない、それが大原則なのですね!肝に銘じておきます。笑。

スリッカーブラシの持ち方も再度、確認できました。
アチャーという言葉とともに覚えておきます。これって、すごく覚えやすいです。さるんばママさん、ありがとう!

あと、ドライヤーをエプロンにはさむのって、グッドアイデアですね。ドライヤー立たせる道具を持たないわたしはいつも困っていたのでこれ、使わせていただきます。

会場のテーブルの上には、ラファンシーズのシリーズが並べてありますね。やはりこれがグッドなのですね。

さるんばママさんは、どんなに忙しくともきちんと早起きしてお散歩に行かれていて、偉い!!つい手抜きのわたしは見習わなくては。

そうそうMIYUがモデルになったときは、トリミング代無料でした。撮影中は飼い主が顔をだすと集中が途切れてしまうため、外で時間をつぶしていました。
トリマーさんは数え切れないくらいの雑誌に、出ています。MIYUも何度か目で順番がまわってきました。(お声がかからないか密かに待っていました。笑)
ですので、さるんば家も女王様カットが世に出る日がくるかも…



MIYU&NICOママ |  2008.09.28(日) 10:36 | URL | 

お勉強会お疲れサマでした~~♪
サルサちゃんとルンちゃんに対する愛を感じます~

最近は家でやるときには なにも完璧にやろうとせず・・・
ちょっとづつ数回に分けてもいいと思ってます
以前はスクールでやったように完璧にやらなくっては!って何故か意気込んで トリミングするとグッタリしてしまって・・・・なかなか 今日やろう!という気が起きないこともありました
が・・・・今は 今日はシャンプーと顔だけ~ とか
今日は足周りのバリカンと爪きりだけ~とか
分けると ちょこちょこキレイにしてられるし
モップにも負担がないので そうするように変えました~
お手入れは 飼い主にもワンにもストレスなく楽しくがいいですもんね(*^.^*)

愛犬のために こうやって色々お勉強するのって、素敵です  最近感動屋で すぐにウルウルするので・・・
なんだか感動してしまいましたよ~
お互い家でのキレイキレイがんばりましょうね~♪
モッピ〜 |  2008.09.27(土) 20:36 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。