FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

秋晴れの横浜!(新港パーク)

秋晴れの休日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

IMG_8593.jpg

土曜日は早目に起きて、我が家のさるんばと「新港パーク」に散歩に行きました。



IMG_8594.jpg

久し振りの秋晴れにルンバもとっても嬉しそう。

散歩をするのはいいのですが、我が家の場合・・・



IMG_8596.jpg

絶対こういう風に、私をはさんで左右に分れてしまうんです。

サルちゃん、右に行くなって!

訓練所で「犬は人間の左に付く」ってあんなに練習して、アンタすごく得意だったじゃん。なんでも「犬は左」ってのがこの業界の国際標準らしいよ。

サルちゃん、だから犬は左、左なんだよ。



IMG_8602-1.jpg

そうだよね~。右を歩く人間が犬を左に付けさせると犬が車道側になっちゃうんだよね。

これってどうなんだろう?

みんな、犬を左に付けてるのかな?犬の本なんかには「どっちでもいい」って書いてあるのもあれば、「犬は左」って書いてあるのもあるよね。

まぁサルちゃんの場合は、右とか左とか関係なくて・・・



IMG_8595.jpg

サルちゃんはこれじゃないと。

ちょっと歩くといつもの我が家の写真スポットに到着します。



IMG_8616.jpg

前回、この場所でサルサの写真を撮った時に失敗してしまったので、今日はこの前のリベンジをすることにしました。



IMG_8610のコピー

なにをどう失敗したかと言うと、サルサの後ろのアンテナにご注目下さい。

ちなみに前回の失敗写真はこちらです。

ジャ、ジャーン!
 


IMG_7067.jpg

サルちゃん、頭からアンテナが生えてるよ!

サルちゃん、いいな、そのアンテナ。しかも妙に似合ってるよ。

サルちゃん、何それ?タケコプター?



IMG_8618.jpg

というわけで、今回はアンテナに注意してパシャリ。



IMG_8649.jpg

ルンバもパシャリ。

休日にいいお天気だと得した気分になりますね!

 それでは素晴らしい日曜日をお過ごし下さい。


スポンサーサイト
13:34  |  横浜のお出かけスポット  |  コメント(20)  |   |  Top↑

Comment

●(MIYU&NICOママ様へ) うちもそうです!

MIYU&NICOママ様のトレーナーさんも「人が右で犬は左」とおっしゃっていたんですね!やっぱりこれは犬の世界の国際標準のようですね。いったいどういう根拠なんですかね?

盲導犬の場合は犬が車道側を歩いて人間を守るためだそうですが、それに倣って全部「犬は左」で統一されているんでしょうか。私はネットで調べたのですが、回答にはいきつきませんでした。

MIYU&NICOママ様のお宅では臨機応変に対応しているんですネ!

うちも二匹いると「そんなこと守っていられない状態」です。v-410  うちもサルサがあっちに行き、ルンバがこっちに行きでリードがからまったり、一頭はすごい前に行って、もう一頭がすごい後ろとか、二本のリードが私を起点に360度自由自在に動いてます!v-393

MIYU&NICOママ様は安全地帯に行くまではMIYUちゃんを抱っこして歩いているんですね。それが一番いいと思います。歩道ってすごいスピードで走ってくる自転車とかいて危ないですよね。うちも安全地帯まではカートで移動しています。

MIYUちゃんは軽そうなので、抱っこして歩いてもそんなに重そうじゃなくていいですね。v-344

おっしゃる通り、二頭をかっこよく連れて散歩って憧れますよね!私も犬を飼う前はそういう姿を想像してムフフだったんですが、、、理想と現実は全然違いました。v-395

うちのルンバは後ろの足が弱いので、リードをぐいぐい引っ張られると足に悪いんじゃないかと冷や冷やです。そういう意味でも道路では無理をせずにカートに乗せて、安全な場所でロングリードを使って遊ばせています。犬のプロから見たらとんでもない散歩かもしれませんが、うちはこれで回っているので、これでいいかと思ってます。v-398
さるんばママ  |  2008.10.11(土) 10:53 | URL | 

●(まさ様へ) ありがとうございます!

まささん、まささんのお陰で死にかけていたブログが生き返りましたよ~!v-398

ホント、「草ボーボーの空き地」みたいに放置されていたブログにやっと人の手が入ったという感じです。

まささんのブログ、最近更新が毎日だし、いつもみんな盛り上がっていてお忙しそうなのに、ちゃんとサルンバのことを覚えていてくれたんですね~!いえ、さるんばのことじゃなくて、私のことをちゃんと覚えてくれていたんですね。v-409 (また自分で振って戻ってくる)

「ちょっと自分で振って自分で返ってくるのが多いっすよ。」

ええ~~!マジですか?v-405

でもよく考えたら、私、ネットじゃなくてリアルの世界では友達がいないんで、いつも一人ボケ&一人突っ込みやってますっ。

「前世は絶対コテコテの関西人だったはず(笑) 」

そんな褒められたら照れますよ。

「コテコテの関西人」って誉め言葉ですよね?私にとっては褒め言葉です。v-426

でも関西人全員がまささんみたいに面白い訳でもないですよね。

ジョン君とパピ君も散歩中に引っ張るんですか?まささんの前を歩いている様子はよく動画で拝見しますが、二人合体して仲良く進んで行っているので、引っ張っているようには全然見えませんでした。

ちょっと、まささん、ファスナーが錆びついて服が脱げなくなったってどういう状況ですか?一生懸命小さくなった服を着たら抜けなくなっちゃったんですか?それは大変な事件です!誰かに手伝ってもらって脱げたんですか?こういう時って一人暮らしって困りますよね。v-355

私はズボンのファスナーが壊れて困るんですよ。みんな壊れるんですかね?

ファスナーがすぐ馬鹿になるんですよ。別にお腹が出ていてファスナーに常に圧力を与えているわけではないんですよ。

つまり、まささんの話を聞いて、「ズボンのファスナーがすぐに壊れて気がついたらチャックが空いている状態になっている人」よりは、「ファスナーが錆びついて服が脱げない人」の方が全然いいって思いました。v-411

えっ、ジョン君、最近太ったんですか?全然お写真からは分かりませんヨ。

ボロニーズの足なんですが、サルサはイタグレくらいに細いんですが、ルンバは同じボロニーズなのにぶっといです。私の足はサルサとルンバを足して二で割ったくらいの足です。(アンタの足のことは聞いてない?)
さるんば【ママ】  |  2008.10.11(土) 10:05 | URL | 

●そうですよね…??

さるんばママさんのおっしゃるとおり、人が右で犬が左なら犬が車道側ですよね~わたしもトレーナーの先生からそう習いました。
でも、今は臨機応変にしていますというより、2匹だとそんなこと守っていられない状況です。笑。
MIYUがあっちにいってNICOがこっちに行ってで、両腕を思いっきり開いて歩くなんてことがしょっちゅうです。お恥ずかしいですが…
危ないのでなんとか、安全地帯に着くまではMIYUを抱っこしてNICOだけを歩かせています。
2匹を歩調を合わせてかっこよく散歩させたいものです。

サルサちゃんのタケコプター、最高です!!
MIYU&NICOママ |  2008.10.11(土) 00:33 | URL | 

●あれ?ここって

ボロニーズさるんば【ママ】の漫談劇場でしたっけ?
ちょっと自分で振って自分で返ってくるのが多いっすよ。
前世は絶対コテコテの関西人だったはず(笑)

うちも引っ張りは凄いっすよ(^^;)
特に散歩に出て直後なんて、ジョンは常にウィリー状態で前足が地面に付いていません。
散歩中の写真、さるんば両ちゃんの方が凄く行儀よく見えます。

サルサちゃんは着膨れしてるんですね。
俺と一緒だ(笑)
俺は悲しいかなファスナーが錆付いてしまって、服(脂肪とも言う)が脱げなくなりましたが…(>_<)
ジョンも同じでちょっと太らせてしまったので、最近は濡れてもそう貧相には成らなくなりました(^^;)

サルサちゃんは濡れるとかなり細くなるとの事ですけど、ボロニーズの脚はやはりかなり細いんですか?
まさ |  2008.10.10(金) 18:27 | URL | 

●(シュウ様へ) 光を制する者がカメラを制す!

シュウさん、アドバイスをありがとうございました。おいそがしいところ、こんなに丁寧に教えて下さって感激しました。

やっぱり写真の命は光なんですね。v-353

よく写真の本とかには光の解説が出て来ますが、自分はほとんどよく分からないままに写真を撮っています。

景色モードで青空になっているのは青空に露出があっているからなんですね。もともと逆光にサルサが立っているので、景色モードで全部を明るく撮るのは不可能なんですね。

全自動モードはルンバの顔に露出が合っているので、空が暗目になっているんですね。

これを解消するためには①昼間でもストロボを強制発光させるか、②レフ板を使う、なんですね。

ちなみにストロボってのは、カメラに備え付けてるストロボ(フラッシュ)よりも外付けのストロボのほうがいいんですよね。あれ、やっぱりあった方がいいんでしょうか。

レフ板はよく「手作りレフ板を作ろう」なんてのがネットの「上手な写真の撮り方」みたいなページに載ってますよね。銀紙をクチャクチャに丸めて画用紙に貼り付けるだけで簡単レフ板ができますよ、みたいに。

でもレフ板ってかさばるし、うちの場合、そんな訳の分からないものを広げられたらびっくりして写真どころじゃなくなるだろうなぁと思います。v-393

暗くなった画像をあとで加工するという方法も確かにあると思います。

「さるんばママさん
ほどのパソコンスキルがあれば」


キャー、そんなことおっしゃっていただけると恥ずかしいです。ありがとうございます。v-402

でも以前シュウさんと「背景に人が写り込むことについて」の話をしている時にシュウさんがおっしゃっていたことがすごく心に残ってまして、私も写真は加工せずにそのままが一番いい感じがしています。

プロだって加工するんだと思いますが、写真は目でみた色合いがそのままレンズで捉えられたら一番いいですよね。一部が暗いとか色がヘンって思うのは、自分の目で見た色と違うからですよね。

やはり逆光にならないロケーションを選ぶのが一番いいんですね。

お話を伺って、順光がいかにいいか改めて納得しました。

ですが、海をバックに撮りたいとか、どうしても逆光じゃなきゃ欲しい背景で撮れない時ってありますよね。私は太陽の回り方とか全然分からないのですが、そういう時は時間を変えれば撮りたいスポットが順光になったりするんでしょうか。(いつも朝しか行かないので分からないんです。っていうか理科の基本?!)

写真ってやっぱり光が大切なんですね!

せっかくの休日にカメラを持って出かけても曇りの日だとがっかりなことがよくあります。やっぱりカメラには太陽が基本ですね。

私は今まで2頭がこっちを向いて並んでいる証明写真みたいなのばっかり撮ってきたので、これからはもっと違うアングルから撮ってみたいなぁと思っています。

これからもアドバイスよろしくお願い致します。今回の2枚の写真の違いについて解説いただいてありがとうございました。
さるんばママ  |  2008.10.08(水) 21:06 | URL | 

●(沙羅様へ) うちと全く同じです!

ピース君がトレーニングを受けた時もやっぱり左に付くように訓練をされたんですね。皆さんのお話を伺うにトレーニングは「犬は左」というのが基本のようですね。

ピース君は訓練を受けていた当初は「付いて!」が出来たんですね。ピース君、すごいです。弟君として誇りに思います。v-218

うちのルンバはどうもそういうタイプには見えないんで、教えようとすらしたことがありませんでした。v-395

今はピース君は「付いて」のコマンドは無視に近いんですね。v-410

うちのサルサは反復トレーニングを全然やらなかったのですっかり忘れてしまって、うちも「付け」は今では無視です。

ピース君もリードを引っ張りまくるんですね。うちのサルサも未だにすごいですよ~。ルンバもよく引っ張ります。v-355

ピース君の訓練では安くないお金を投じられたんですね。うちもそうです。そのお気持ちよく分かります。

でもうちのサルサは訓練所に行かなければ歩くこと自体できなかったので、引っ張ってでも歩いてくれる今状態になれてよかったと思っています。(←自分に言い聞かせです。)

ハーフチョーカー、使うのを止めたいんですね。ピース君、ぐいぐい引っ張るより沙羅さんの隣を歩いた方が快適だって早く覚えてくれるといいですね。v-344

サルサのアンテナがグーだなんて、ありがとうございます!

この写真を撮った時には全然気がつかなかったんですが、家で写真をパソコンに移して見てみたら、こんなアンテナが出ていてびっくりしました。

ピース君とラブちゃんはカメラを向けるとじっとしていないのですね~。v-411

いつも正面のお写真も上手に撮られていますが、そんな苦労があったんですね~。じっとしていないのであれば、お外ではベンチとかの高いところに乗せてみてはどうでしょう。

でもこの前のピース君の歯ブラシを咥えて走っている写真とか、いつもイキイキとした表情のお写真がたくさん撮れていると思います。

ラブちゃんは意地でもこっちを向いてくれないんですね。v-410

ラブちゃんは恥ずかしがり屋のお嬢さんなんでしょうか。同じ犬舎出身ということでうちのサルサの話なんですが、うちのサルサもカメラを向けるとなかなかこっちを向きません。

こっちを向かせたい時に「自分の名前以外で呼ぶと振り向く」という習性がサルサにはあるので、「サルちゃん」の代わりになんでもいいので、別の名前で呼ぶと(たとえば「ラブちゃん♪」とか)「それ、あたしの名前じゃない!」とこっちを振り向くんですよ。ラブちゃんにも使えるか分かりませんが、もしよかったらやってみて下さい。v-219
さるんばママ  |  2008.10.08(水) 21:03 | URL | 

●写真

写真を勉強していくと、シャッターチャンスや構図も大切ですが、結局は光の使い方に行き着きます。
この場合のサルちゃんの写真ですが、
太陽の位置的に順光で撮るのは難しいでしょう。
このまま素で撮っても、すべてがキレイに写る
事はありません。
これを解消する手段は2つ。
①昼間でもストロボを使う(日中シンクロなどと呼 ばれています。)
②レフ版を使う。
このどちらかだと思います。
まあどちらも難しいと思うので、さるんばママさん
ほどのパソコンスキルがあれば、後から加工する
のが一番楽だとは思います。

ちなみにカメラというのは
複数のポイントで露出を計ることは出来ますが、
そのすべてに露出を合わせて写す事はできません。
逆光であれば特に空とサルちゃんの顔の両方が
イイ感じに撮る事は不可能です。
以前に言ったかもしれませんが、
デジタル一眼レフは、画像加工がしやすいように
(わかりやすく言うと)暗めに写るような設定に
なっています。

オートで撮るとたぶん露出をサルちゃん
の顔に合わせてしまい背景が暗くなり
景色モードにすると背景に露出が合うので
サルちゃんの顔が暗く写ります。
これは仕方のない事です。

より専門的であれば、いろいろ策はあるのかも
しれませんが、私に言えるのは、
逆光にならないようなロケーションを選ぶのが
ベストである、ということしかありません。
いろいろ考えだすと、写真を撮るって難しいんで
すよ。
シュウ |  2008.10.08(水) 00:01 | URL | 

●なかなか付いてくれません

ピースが訓練した時も左に着くようにしてました。
しかし、今は「付いて!」の声に反応するどころか無視に近いです!?
忘れてしまったんだと勝手に解釈してますが、安いとは言えないお金を投じたあの半年は何だったのか・・・(泣)
今もハーフチョーカーで刺激を与えないとリードを引っ張りまくるし・・・。(ハーフチョーカーも今では使うのをやめたいんですよね。ただ、この方法で訓練を受けたからどうなんだろって思ってます。)

サルサちゃんのアンテナ!!
グーv-218です。
我が家の2匹はカメラを向けるとじっとしてないので
あんな傑作作品は絶対に無理ですね~。
ラブなんか意地でも?こっちを向きませんから・・・・。
サルサちゃんもルンバちゃんも素晴らしいモデルさんですねv-238
沙羅 |  2008.10.07(火) 20:34 | URL | 

●(シュウ様へ) 利き腕なんですね!

シュウさん一家のお散歩はシュウさんの利き腕である右に付くようになっているんですね~。そりゃぁそうですよネ。5頭もいたら利き腕じゃないとコントロールしにくいですよね。v-91

でもシュウさんちのお散歩はすごいですよ。

私は初めて六本木でシュウさん一家のお散歩を見た時にはそのチームワークに愕然としました。v-405

シュウさんのお話によるとしゅう君がややマイペースとのことですが、それでも一つの群れとしてスムーズに進んでいきますよね。新入りのメロンちゃんもみんなに歩調を合わせられるのはびっくりです。うちなんて、たった2頭なのにバラバラなんです。v-393

もちろん「国際標準」(笑)なんて誰が作ったか分からないものは気にせず、シュウ家はシュウ家のままが一番いいと思います!v-343

ところで、この記事の写真の青空、見ていただけましたか?

船をバックにしたサルサはカメラの「景色モード」っていう広い範囲がレンズにおさまるようなモードで撮ったんですが、そうする空が青くなって、秋の晴天の様子が出ている感じがするんですけど、サルサの顔が影になって逆光って感じになるんです。最後のルンバの写真は全自動モードで撮ったんですけど、そうすると空がどんよりとした色になってしまいましたが、ルンバの顔は陰になってない感じがします。

写真って難しいですね~。

シュウさんは必ず順光ですか?今度教えてくださいね。
さるんばママ  |  2008.10.07(火) 19:57 | URL | 

●(チロmama様へ) 前を歩くことで早期発見できたんですね!

チロmama様のお持ちの育児本には犬の散歩は左と書いているんですね~。

「でも、うちは犬は前なんです。」

こちら笑いました。さすがチロちゃん!チロちゃんはやっぱり前を歩くのが似合いますよね! v-411

確かにおっしゃる通り犬の足を見るには前を歩いてもらうのが一番分かりやすいですよね。チロちゃんが前を歩くのを見て、チロちゃんの膝が悪いのが早期に発見できたんですね。やっぱり毎日見ている飼い主さんだからこそ、発見できたんですね。

具体的にはどういう状態で悪いのが発見できたのでしょうか。

うちのルンバの場合は、仔犬の時に獣医さんが足を触った時に「この犬は膝がすごく弱い」って言われたのがきっかけで分かりました。

確かに歩いているのを見ると、いわゆるシーズなんかでよく使う表現の「モンローウオーク」ってのをしているように思います。おしりフリフリみたいな歩き方です。シーズはこういう歩き方が普通なんでしょうが、犬によってはこういう歩き方は膝が悪いのを表しているそうです。v-393

サルサのアンテナが似合っているだなんてありがとうございます!

私もこのアンテナはすごく似合っていると思ったので、思わず笑ってしまいました。お笑い芸人になれますかね~。v-426 v-411

チロちゃんは特にキャリーバックは使っていらっしゃらないんですね!

車があればキャリーは必要ないと思いますが、5キロだったら確かにずっと肩にかけていたら重いかもしれないですね。チロちゃんなビションフリーゼが入っているので、体が大きいんですね。(でも男の子のワンちゃんで5キロって普通ですよね。)

サルサが「ナイスなキャラ」だなんてありがとうございます。ナイスなキャラといえばチロちゃんですよ~。いつも笑わせてくれます。団子の話は今でもおかしくて、思い出すだけで笑ってしまいます。v-398
さるんばママ  |  2008.10.07(火) 19:52 | URL | 

●犬は左!!

なるほど、初めて知りました。
国際基準なのですね。
う~む。
ウチはサルちゃんと同じく人間の右につきます。
私が右利きで、多頭のリードを持つのは
利き腕じゃないと無理だったからです。
今から左にスイッチするのは、きっと無理だと
思うので、このまま右でいきます(笑)

シュウ |  2008.10.07(火) 15:31 | URL | 

●(あんず様へ) サラちゃんは右なんですね!

あんずさん、サルサのアンテナ写真が「狙ってもなかなか取れない写真」だなんて、ありがとうございます!v-342

そうなんですよ。撮った瞬間は全然気がつかなかったんですが、家でパソコンに移して見てみたら、アンテナが写り込んでいてびっくりしました。v-405

あんずさんが書いて下さった「面白いです~」の後の絵文字が笑えました。v-411

サラちゃんは基本は右側を歩くんですね。何度教えても右側になるとのことで、サラちゃんは右側が歩きやすいんですね。

ですがおっしゃる通り盲導犬じゃないですから、臨機応変に右とか左とか変えて犬を安全な方につかせた方がいいですよね。歩道をものすごいスピードで走る自転車とか、携帯を見ながら乗って前を見てない自転車とかいますものね。まったくぅ!v-412

バニラちゃんは基本の位置はなくて、あんずさんの後ろで右に行ったり左に行ったりしているんですね。v-410

バニラちゃんは恐がりさんとお聞きしてますが、最近は尻尾が上がってきたんですね!ちょっと慣れて来たということでしょうか。v-426

そりゃぁ可愛いトイプードルが2頭歩いていたら皆に声をかけられますよね。特に子供とか、子連れの親子とかが近づいて来るんじゃないですか?あと昔犬を飼っていたおばあさんとかも声をかけて来そうです。

バニラちゃんはまだ人が恐いということで、話し掛けてくる人からは逃げているんですね~。恐いからといって人を噛んでいたら大変ですが、人を噛むこともないのであれば、慣れるまで待っていれば大丈夫じゃないでしょうか。訓練所にも来なくて大丈夫って言われたんですね。

でもバニラちゃんはちょっと恐い思いをしても、お散歩は大好きとのことですからよかったですね。v-411

好きこそものの上手なれ、っていいますものね。きっと人間も散歩の風景の一部として同化する日が来るんじゃないでしょうか。うちの2頭も幼いころは人をものすごく恐がっていたのですが、自然と慣れていきました。

シッポが上がってきたのはいい兆候ですね!頑張れ、バニラちゃん!v-91
さるんばママ  |  2008.10.06(月) 20:28 | URL | 

●(まさ様へ)  むじん君みたいですね!(笑)

今週末は本当にいいお天気になってよかったですよね。

って、ちょっとまささん!v-355

「青空にプルプルした左手が映えてま… 」って、あたくし腕のお肉がプルプル震えてるってことざいましょうか?v-411

いえ、いえ、そんなはずはございません。2頭を引いた腕がプルプルなってるって意味ですよね~。(自分で振って戻ってくる。v-413

そうなんですよ、うちの2頭は引っ張りがすごいんで、まささんちみたいにかわいい2頭が合体して進んでいくようなチームワークの良い背中なんて絶対見られません。常にバラバラです。v-395

サルサのアンテナがむじん君って笑えました。懐かしいですね~、むじん君。最近はアコムの宣伝が自粛されたのかあまりCM自体見なくなった気がします。

サルサの体の大きさがルンバとあまり変わらないのに気がついて下さったんですね。そうなんですよ、うちのサルサは本体はすごく細いんですが、毛が長いので実物よりもずっと大きく見えます。着膨れしてるんです。

ですが濡らすとイタリアングレーハウンドくらい細くなりますヨ。ジョン君とパピ君も濡らすとそれくらい小さくなるんじゃないでしょうか。特にジョン君の足はすごく細そうですね。v-410
さるんばママ  |  2008.10.06(月) 20:13 | URL | 

●(ロビンママ様へ) 伏せができるなんてすごいですよ!!

失敗写真、似合ってますかぁ?ありがとうございます!v-411

実は私もサルサにこのアンテナが妙に似合っているので笑ってしまった次第です。

ロビン君も歩くときに右も左も特にないんですね。車とか自転車とかが来ない安全な方を常に歩いたほうがいいので、おぼっちゃまはきっと色々考えながら歩いていらっしゃるんだと思います。

しかしロビンちゃん、伏せができるなんてすごいですね!

うちはサルサは訓練所で教えてもらったんですが、ルンバはそんな芸当全くできません。v-395

「高度な技は要求しないことにしました。」

こちら笑えました~。伏せができれば十分だと私は思うのですが、やはりシェパードと暮らした経験があると全然違うんですかね?

ロビン君もハウスが大好きなんですね。死に物狂いで(笑)飛び込んでいくんですね。うちのサルサも全く同じです。不思議ですね、やっぱり同じ犬舎出身なんで、同じ習性があるんでしょうか?v-434

うちなんて、この前、開いたキャリーに飛び込んで床に鼻を打ちつけてました。ホント「そんなに慌てんでも」って感じです。

慌てるのは勝手なんですが、怪我をしないようにして欲しいですよね。v-411
さるんばママ  |  2008.10.06(月) 20:10 | URL | 

●(RINDA様へ) JRTのお姉さんも基本は「左」なんですね!

今週末は秋晴れでホント気持ちいお天気でしたね。やっと過ごしやすい気候になって来ましたが、朝なんてちょっと寒くありませんか。v-355

JRTのお姉さんも訓練をされた時に常に左に付くようにされたんですね。RINDAさんが「付け」と言うとビヨ~ンって飛びながら左に来てお座りするんですね!ビヨ~ンってジャンプする姿が目に浮かんで笑えました。正にジャックラッセルっていう感じの動きですよね。v-411

うちのサルサも訓練所で訓練を受けていた時はJRTのお姉さんみたいにビヨ~ンとは行きませんでしたが、短い足を細かく動かしながら先生の左に付いておりました。v-409

しかし犬って右と左が分かるのがすごくありませんか?

RINDAさんは臨機応変で車道と歩道が一体化しているような道路ではジャックラッセルのお姉さんを歩道側に歩かせるんですね。右折とか左折の車にも注意されているんですね。それはすごくいい配慮だと思います。

「何しろJRT姉さんは何か気になるモノを発見すると突発的に動く性質があるので、超危ないんですよ~」

例の「直角90度の動き」のことですね!v-411  お姉さんは動きがものすごく速いので、油断ができませんね。やっぱり常にリードは短めに持たれているのでしょうか。

おっしゃる通り、歩道をものすごいスピードで通るとんでもない自転車っていますよね!大抵若者とかおじさんじゃないですか?私はあれを見るとすごく腹が立ちます。犬とか子供とか予期しない動きをすることがあるので、あのスピードですれ違うのはすごく危ないです。v-412

ひなたちゃんも「つけ」がちゃんとできるんですネ~!偉いです。ちゃんと教えられたんですね。私はルンバに「つけ」を教えようとさえ思いませんでした。

ひなたちゃんのお散歩は特に右とか左とかは気にせずにマイペースで歩いていらっしゃるんですね。ひなたちゃんが笑顔を振りまきながら歩いている姿を想像しました。待ち行く人たちみんなに「かわいい」「かわいい」って声をかけられているんじゃないですか?

ひなたちゃんは途中で「抱っこ~」になるんですね。かわいいです。そういう時にもあのパーフェクトキャリーがあれば、そのまま入れておうちに帰れそうですね。v-433
さるんばママ  |  2008.10.06(月) 20:06 | URL | 

おぉ~いいお天気ですね。
散歩してる場所も素敵ですね。
犬の育児本に散歩のさせ方って書いてありますよね。
確か犬は左って書いてあったような・・・。
でも、うちは犬は前なんです。
しつけが出来てないってのもあるんですが・・・。
チロの足の状態を見るのに、散歩の時は前を歩いてもらってるんです。この、散歩の仕方で膝の悪いのを早期発見できたんです。

サルちゃんのアンテナ、似合ってますよv-10
でもサルちゃん的にはダメなんですよね・・・。
女優が、お笑い芸人に、なったじゃないv-12ってママさん怒られたんじゃないですか(笑)

ルンちゃんの赤いキャリーいいなぁ~。
私、キャリーに憧れてるんです。
チロなんて、5㌔あるし・・・
絶対肩に下げたら肩こりが凄そうな気がしてチャレンジできなくて。
ルンちゃんのキャリーもサルちゃんの物になりそうな勢いですよね。
サルちゃんの笑顔、これ気にったわv-10って
感じなんですもんね。
相変わらず、ナイスなキャラのサルちゃんに笑わさせていただきました。
チロmama |  2008.10.06(月) 14:56 | URL | 

サルちゃん頭の上からアンテナが生えてるなんて狙ってもなかなか取れない写真ですね~★
面白いです~\(◎o◎)/!

我が家の散歩はサラは右側に付きます。
何度教えても右側になっちゃうので今ではそれがふつうになりました。
でもわんこが車道側になる時は左側に付くようにしています。
だって盲導犬じゃないし自転車とかに引かれたら大変ですからね(*^。^*)
ただバニラはいまだ散歩のときは落ち着きがないんです(-_-;)
人とわんこが苦手なのでいつも警戒しています。
だから私の後ろで右に行ったり左に行ったり・・・
トイプーのせいかいろんな人によく声をかけられるんですがバニラにしてみたら大迷惑なことで逃げまくっています。尻尾ふってくれれば可愛いんですがね~♪
それでも散歩は大好きなんです。
最近は尻尾が上がってきていますがふりふりはしないんですよね・・・
人が怖いのは何でかな?
最初のところで何をされていたんだろう?と考えてしまいます。
怖いからと噛むことはないんですがね・・・
ただ抱っこしようとするとすぐビビリションしちゃうんで気をつけて抱いているんです。
一度訓練所に相談しましたがそのこなら連れてこなくても大丈夫ですよと言われてしまいました。
治るんですかね・・・
内弁慶ってことかしら・・・
あんず |  2008.10.06(月) 09:05 | URL | 

えぇ天気ですね~
青空にプルプルした左手が映えてま…
いやいや、白い綿菓子が凄く映えていい写真ですね、

街路灯の写真笑えました(笑)
昆虫というか「ラララ むじん君」のC.Mを思い出しちゃいましたよ(笑)

サルサちゃん、顔のイメージでもっと細いかと思っていましたけど、バックショット見るとルンバちゃん?と思いました(^^;)
まさ |  2008.10.05(日) 22:53 | URL | 

●似合ってる!!

わ、わ!!失敗写真ですか?なんだか似合ってる・・・(ごめん)

うちは右も左もありません。おぼちゃまはお行儀が良いのかと思いきや、、、単に無知なだけかもしれませんが。
伏せ!さえも大変な苦労の末、マスターしたのですから、高度な技は要求しないことにしました。(これは私の怠慢へのいいわけですけど)
でも、ハウス!だけは得意技です。「そんなにあわてんでも」と思うくらい、死に物狂いでキャリーに飛び込んでいきます。理由はよくわかりませんが。
ロビンママ |  2008.10.05(日) 18:38 | URL | 

●気持ちよさそう!

昨日は本当に気持ちよいお天気でしたね♪
海をバックにしたサルサちゃん&ルンバちゃんも気持ちよさそう!

人間の右か左か・・・どうなんでしょうね。
JRT姉さんは「つけ」をしつけ時に必ず人間の左につけさせたので、基本は左ですね。
コマンドには忠実なJRT姉さんなので、私が「つけ」というと、どの位置にいてもビヨォ~ンとジャンプしながら、私の左側に来てお座りします。(←なのもジャンプする必要は無いのですが~(笑))
ただ左右どちらでも対応可能なので、歩車道一体の道では車側は歩かせない、更に横断歩道では右左折の車の反対側に移動させる(巻き込まれないように)しています。
何しろJRT姉さんは何か気になるモノを発見すると突発的に動く性質があるので、超危ないんですよ~(^^ゞ
歩道でも、猛烈なスピードの自転車が走っていたりするので、前後左右をチェックしつつ、念には念を入れて対応しています。

それに反し、ひなたは、「つけ」とコマンドを出しても、何となくだらぁ~とやってきてだらぁ~とつくという感じでしょうか(^^;
しつけらしいしつけをしないままボケボケ~と7歳になってしまったので、気の向くままあっちへフラフラ~こっちへフラフラ~と歩き、歩きたく無い時は「抱っこして~」とジャンプしてるし(笑)
RINDA |  2008.10.05(日) 18:15 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。